--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
02.29

スノーボード。~天狗石山~

Category: ●お出掛け
今年度2度目のスキー場はテングストン。
元々スキーヤーオンリーで、
いつの間にかボーダーOKになったスキー場。
上の方でサイオトと行き来できる様になったのは息子が生まれた頃。
だから行った事もないのだけど、
それが10年前だったら行ってたと思う面白いスキー場。

だから初。
子連れに初はなかなか怖くて行かないパターンが増えた。


口コミでは少ないと言われていたのに第二駐車場に止めてシャトルバス。
この時点で無い。
「喉乾いた!」 はスキー場価格、
「手袋濡れた!」 はどこで乾かすの?、
「靴下濡れた!」 でシャトルバス? ・・・。涙
ついでにゴンドラで登るときた。
(想像は瑞穂ハイランド。)

中国地方は大山・猫山を残し寒曳だけになったけれど、
このスキー場自体悪くはないと思う。
ただリフトが異様に遅い事と、
初級者の子供は行く場所ではないと感じる事が難点。
子連れには難点が大きすぎる点で、
子供と行きたくないスキー場の上位にランクインしたけれど、
個人的には嫌いでもないスキー場。
子供がサクサク滑れる程度ならOKだなと思う。

テングストンなのは天狗石山だからだし、
今はTen Good Stone の英語表記だったりする。
ゴンドラは6人乗りで広くて快適。
瑞穂の卵型よりもいいと思う。
高速道路は瑞穂右、テングストン左。
私が十数年気になっているのは寒曳だけど、
瑞穂の近さに瑞穂に挫折してる感じで近寄りもせず。
元、ロコだっけ・・・見た感じ良さそうだけど、値上げ幅が凄い所。
2人と4人は出て行く物が全然違うので、
私達の世代を取り込むなら金額面も重要事項になるんだと思う。
(夫婦のみ、独身なら別。)


今年度は大した進化もない息子と、
何となく滑れる感じになって来た娘だけど、
板も一新したので同じ様なレベルになってしまった・・・。

私のリフト降り場がに子のスヌードをかぶせられる前になるのは変わらず。
どんなスキー場でだって軟体動物の危機を感じてしまう。
安全面では断トツでこの辺りではサイオト。
私が滑れるようになったスキー場がここ。
ここ何年もまともに滑ってはないけれど、
身についてしまったものなのか未だに滑れる様子。(昨日は全員抜き。)
他人ごとの書き方なのは年に1本、コースの様子見で初級コースを滑る位。
ハゲ・凸凹・リフト降り口・雪質・・・から子供OKなのか、
オシリでガケを滑ってた頃の基準でGoを出すのが私の役目。
取り敢えず、リフト降り口がに子のスヌード前になる私の為の様子見が夫。
役割分担は大事!

事故の多いスポーツで、
そんな事を分かっていないのか無謀に友達と競争する輩を見ると苛立つ。
私も初心者コースとの合流地点で
「ドケ!下手が!!」 と言われた事を思い出す。
ショートスキーだった奴らだけど、
あんな人間を放置する限り事故はまた起きる。
ぶつかって 「ゴメンナサイ」 といえる状態までが安全。
テングストンのレスキュー隊出動数には正直驚いた・・・
レストランから見て居ると理由は一目瞭然。
私に罵声を浴びせた様な輩が結構居た。
日頃は少ないスキー場も人間が増えれば事故になるものだよ。


帰宅すればに子が紙吹雪でお迎えをしてくれた。
どうしてトイレシートをあそこまで噛み散らかすんだろうか・・・
一時はやめてたのに。
スポンサーサイト
Comment:0
2016
02.29

イチゴの季節+α。

Category: ●ハハ記
伯父からの貰い物は2年に1回位でイチゴ大量。
4箱を今年は貰ったけれど、
イチゴ農家ではなく知り合いが居て質のいいものを買えるらしい。

東京ではビックリ価格なのを何かで知った。
福岡発祥のあまおうは福岡県外に作る事が許されない品種だけど、
こちらではチビッコあまおうもあるので珍しくもない物。
とよのか・さちのか・あまおう が主流なので、
とちおとめを見る方が難しい位。
案外いちご大国 ( *´艸`)





だけど、LLサイズ位のものはやはり贈答用なので高価。
場合によっては1歳児のコブシ程の大きさの物を貰うので
子供達はそっちの方が大騒ぎ+甘さのバランスがあまおうとは思えない程甘い!
(酸味が気にならない甘さになる。)
今回は時期的にバランスの取れたあまおうで味が濃い目。
母には 「お義母さんにもあげたらどう?」 とは提案されたけれど、
一緒に住んでいる嫁を思うとコンフィチュールにした方がずっといい。
ケチ嫌い。


紙吹雪女王のに子嬢。





手を揃えて可愛いポーズも出来るけれど、
やっぱりオツムまではブリード出来ずの残念さだけど、
悪意のない悪戯にはメルとは違って許せる範囲。
「食べてお腹を壊されてもいけない。」 という思いの方が強い。

食事をしている時に私に唸られるのが嫌い。
怒られると失禁するけれど、反省は殆ど出来ない。
小鉄とは全然違う性格だけど、
共通するのはどちらも悪意が全くないという事。
に子の曾バアはイギリス人だったんだね。


「杉花粉が過ぎないと私の季節は来ないのだー!」(へへ~んだ!) と思っていたら
杉花粉に負けた今春。
思えば昨年もおかしな感じがしたけど、
目が痒くもないのに流れ出る涙なんて初。(やったね!)
クシャミにムズムズに鼻水に、
同じ症状が夫にも現れ 「花粉症おめでとう!」 と言っておいた。
(滝涙症状はないらしい。)

そういえば檜の季節・・・
コンタクトを1日2枚使用してもし足りずだったんだと思うと憂鬱。
一応これでも檜に慣れてきて、
カイカイ症状は治まる筈だけど・・・
杉を見るとそんな馴れはあるんだろうかと今年は思っているところ。
取り敢えず、檜は目だけなのが何よりの救い。
Comment:0
2016
02.29

ガトーショコラ。~久しぶり~

お菓子作りには大事な事がある。
材料だとか、手抜きしない事とか、愛情だとか。
ただ、手を抜いていい場合も存在する。
ごく僅かだけど。


私の嫌いなもの。
 「手抜き材料&時短でパパッと美味しいお菓子作り」 ・・・反対派。
だけど、





これは賛成だった唯一のガトーショコラ。
卵4個と、チョコレートで構築された作品はとっても美味しい♡
私はチョコレートを溶かす段階で牛乳を使いましたが、
動物性 40%~の生クリームを使うと更に美味しいかもしれない。
バターでも。

だけど 「時短!美味しい!」 なんて絶対に騙されないから。
色々作ったけれど、
やっぱりお菓子はハイカロリーであってのお菓子だな。
使わない作り方は、それが必要な人のもの。
世のダイエットと同じなのかも!
ローカロリーなパウンドケーキは何切れか食べれても、
通常のパウンドケーキは1切れで大満足。
通常の方がローカロリーなら通常の方でいいんじゃないの?
というのが私の考え。
(美味しいものが好き。甘いものは少しで満足出来る体質。)


コストからするとチョコレート分高価にはなるけれど、
大満足のズッシリ重いガトーショコラ。
私はもう少し濃厚にしたいけれど、
それならチョコレートを齧ってろ という話になるのかもしれない。







足りない物。
ラム酒と一緒に添えるホイップクリーム立ち弱め。

家の急速冷凍室いっぱいになってしまった珈琲。
珈琲ごとに全然風味が違っていて、
やっぱり珈琲は面白いけれど、
私は片頭痛の時に絶対飲めない体質。

高級豆が美味しいかと言ったら私にはそうでもなく、
やっぱり一番はマンデリン。
譲れないマンデリンの味が好き。


そしてケーキはバレンタインのもの。
今年は誰かにあげるものを制作するわけでもなく、
ただただ夫と息子と娘へのプレゼントケーキ。
我が家の人間は生クリームを使ったり、ゼラチンを使ったものよりもコレ。
Comment:0
2016
02.23

負けず嫌い。

Category: ●子供達の事
幼稚園のインフルブームが去り、次は小学校でブームが巻き起こっています。
どっちでもいいけど、どっちにしても持って帰って欲しくはないです。

「今日は花粉が少ないらしいけど、花粉メガネはしていくよ。」と言い残し、
メガネも残したまま息子が登校していきました。
勿論、マスクは断固拒否。
「しっかり歯磨きしたらいいよ。」とアドバイスをするものの、
それよりも何よりも嫌なんだとか・・・。
1年生が学級閉鎖をしてるっていうのに、2階だって感染してると思うんだけどな。
ところで3年生って別棟だったっけ。


娘はバトンでかけっこをした様で、
「みんな追い抜かしたけど、クラスが遅かった~。」と言っていました。
最初に入ったクラスで同じだった男の子(イケメン)とタッグを組めば無敵だそう。
負けて悔しがる辺り兄妹揃って同じなんだけど、
違うとすれば
 兄/ 「やーめた。」 「出来ん!」 ひーん。涙 (うわぁーん。含む)
 妹/ 絶対追い越してやる!! (超絶負けず嫌い。)

不屈のひーん精神をお持ちの兄と、
真逆の不屈のリベンジ精神をお持ちの妹という点。
スノーボードも途中でこけると雪を叩いて悔しがる程。
その辺、正直かなり面倒くさいけど。
負けず嫌いなので (アニキに威張られたくない。)
時計を覚え、掛け算は2の段までが確実です。
威張ってはいけない、馬鹿にしてはいけない事を覚えさせないとね。
(あの人みたいになるのは真っ平御免!)


こちらも負けず嫌い。
興味のない事はとことんなくて、マイブームを見せびらかしたいタイプ。



にこ 「にこ、賢いばい。」


賢いと豪語する子は基本的にはオバカちゃん。
キリリといい顔をするのだけれど、
可愛い顔を写真に撮ろうとしたらこんな顔。
単純だけど、乙女心なのかなと思ってみたり。
私に怒られて少ししてから抱っこした所、
オシッコが滝の様に流れてみたり。
どれもこれも乙女なんだよね、きっと。
(そもそも、しなきゃいい。)

目薬を食べてみたり、箱ティッシュに戦いを挑んでコテンパンにやっつけたり。
夫の鞄のファスナーをどうしても壊したい希望とか、
潮の一張羅のボタンを全部引きちぎってワイルドになってみたり、
それを食べて更なるワイルドを目指したり。
テーブルの脚を齧ってみようと思ったら私に怒られてやめたのは賢かったけど。
(そもそも、この手の物を噛んだのはに子以外いないので
 「賢い」 部類とは全く言えないんだけどね。)


私が専ら眠たい理由を解明してほしいと思っています。
そして、ゴルゴンゾーラが嫌いな理由が知りたいです。
私がゴルゴンゾーラ以外の青カビチーズが嫌いなのと同じなのかな。
ソースを作るだけで
「クサァァァイ」 と響き渡るみんなの声。
ゴルゴンゾーラのカビ菌はシイタケと同じ菌の仲間なのさ。
キノコだって菌の塊さ。
Comment:0
2016
02.18

キレる子供。

Category: ●子供達の事
子供のスイミングで、娘が3年生にプールサイドからわざと押されました。

事の発端は、娘の順番がきて大きなビート版の上を歩いていた時に
上で滑って転んでしまった時に、
先に順番で渡っていた小学生が暴れていた為に手が当たったそうです。
私も見て居たけれど
「怪我させちゃった!」 程でもない、
ほんのちょっとだけ当たったんだと思います。

順番が済んだのに速やかに退かないのもどうかと思うんだけど・・・
それで腹を立てた3年生が娘がプールから上がった途端押しました。
嫌な雰囲気だったのか、その子の友達(?)が間に入ったのだけど、
少ししても興奮状態でわざわざ歩いて来て背中を押して水の中へ。
急だったので、少し溺れました。
先生は離れていたし、
娘がワーワー泣いて初めて知った感じです。
3年生の男の子は叱られていたけれど、
背中を押して溺れさせた事は知らないと思います。

こうやってキレる子供を見ると親がどんな人なのか分かります。
バスで来ているので親も知らないし、
押したり、引っ張ったりを平気でする親は子供にプールを上がってから注意もしません。
水の場所での事故は怖いものですから、
そこは無責任ではいけないと思うのです。

すぐにキレるって本当に怖い~。







どっちがどっちか良く分からない犬たちです。
Comment:4
2016
02.14

クッキー。~私の苦手分野~

調理実習でも、友チョコ交換でも、
いつの時代もお菓子作りの代表格のクッキー。
なのに、私はどうしても苦手な分野です。

確かに6年前まではお菓子もパンも駄目な人でした。
しっかり計って準備万端・・・の筈が残念な子をうむ結果に。
パンがスコーンになってみたり、
クッキーが超ダイエット食になっていたり。(砂糖抜き。)


どうしても極めたいんだけど、私には向いてないと思うのは
手にくっつくのがどうしても気持ちが悪くてダメだから!
だからチョコレートを扱うのも苦手です。
だけど今日は苦手の二本立てでした。

ガトーショコラを焼き、クッキーを作りました。



子供でも出来る洗い物の殆どないクッキー(参考/ Z会)


年中になると食育の始まるZ会。
小1からは料理や実験、工作が加わります。
(理科・社会の元になる課題。)
取り敢えず、12月号を私が試作してみました。
ちょっとだけココアを加えて。(レシピの改ざん。)

基本的にお菓子は、粉・砂糖・油のベースに水分で構築されてます。
分量や、油と砂糖の種類は違えどベース部分は変わらず。
6年前の私には実験感覚が無かったのが敗因でしょう。
焼成は160~190℃ が多い気がします。
焼き色がどうだ、水分がどうだという問題でここは違う部分。
1つの工程が全て意味があって、
1g前後するよりも混ぜ方(方向と順番)を間違えた方が致命傷。
水分が飛び過ぎると、
「ギューニュー プリィィィィズ!!」 になる事も必至の、
口内水分を全部取られる事態にまで発展するのです。(地獄絵図)

オーブンから出した後だって気が抜けないのは、
残った水分をどう調節するか・・・。
だから手づくりで警戒レベルの高い人のケーキは食べれません。
(うちの子、気が利かないから食べないんだけど。)


この色のイマイチ中途半端なクッキーよ。
「アールグレイです♡ テヘッ」 といえばオシャレさんだけど、
これココアなんで 「は?」 です。
ええ。
今回使用のお粉がマズイから余計に宜しくないのだけど。
お粉は程よくを使わないとクッキーの主成分は小麦粉なので大事。

お試しで作ったので、美味しく出来たらレシピでも残します。
Comment:0
2016
02.14

海苔が海苔に。

Category: ●料理
大量消費をしたい海苔を







佃煮にしました。



海苔、水、味醂、醤油、砂糖 とシンプルですが、
やっぱり保存料も使わないので安心です。

板海苔、寿司はね、味付けと、
うちには何で海苔ばかりあるのか謎ですが、
買った覚えもない頂き物。
今回はホテル用の物を大量消費してやりましたo(`ω´ )o

お粥に乗せるなら濃いめ、
通常は薄めの味付けも変えられて、
案外すぐに出来て便利!


佃煮自体私は買いませんが、夫は好きなようです。
買うと濃過ぎて無理~。
Comment:0
2016
02.11

学習の問題。

Category: ●子供達の事
毎日続けてきた学校の宿題や通信教育。
別に苦も無くだったけれど、
最近になって 「嫌。」 との事。


まず、宿題。

なかなか取り組もうとしない。
理由は、面倒だから・・・。
私達の時代はノートやプリントや、
あっちこっち沢山あったもんだよと思うのだけどね。
テスト前には勉強もするし、
楽しかったかというと NO だけど。
(特に、小5の先生は宿題地獄を強制した独身スパルタ先生。)
「興味」 があっての 「やる気」 は分かるけど、
時間は限られてるし・・・。

ポイント制・・・取り入れてみようにも、
取り入れる元気すらなくなってしまった所です。


通信教育も難なくやってきたものの、
いつも気にせずやってきたけれど、
最近の宿題嫌だの連鎖からの勉強なのでどうにこもうにも。

昨年の私のやる気ゼロで、
丸つけを後回しにしたのもあって
「やり直し」 が億劫で仕方なくなった様子。
習慣の大切さはとても感じました。
言い訳を考えるならすればいいのに。

言い訳の方が面倒だとは思わないんだろうね。
ここは怒られても意味がないと分かったので、
諭す事も、説明する事もしません。

通信もやめようと思って本人に言うと、
またもや 「辞めたくない!」 の一点張り。
どうせまた同じ事の繰り返しだとは思うけどね。
(一度や二度じゃなくて、本当に何度も繰り返してますの常習。)

深海魚でも、恐竜でも勝手にそっちを極めればいいよと思います。
ですが、丸つけをしたり、教えたりする時間は自分だけではないし、
時間で人も振り回す事はしてはいけないと教えました。
これも今回だけの事ではないですが、
全くしようともしなければ人なんてどうでも良いみたいです。
信じられない事です。


やる気を引き出すと言っても努力が報われないハハとして、
何をしても無駄だと学びました。
これなら働いた方がマシだけど、
田舎は思うようには行かず、
いざの時の助っ人になってくれる人も居ないのが不憫です。
肺炎になっても、這ってでも家事をしてたあの根性。

後になって 「○○してやった。」 という押しつけがましいのも嫌いです。
だから子供にもあまり押しつけない方法で回避はしてきたものの、
ヒーン(情けない) ものはなさけない。
自分で気づく事が大事だと感じますが、
これも簡単な事であれば修復はできますが、
修復が困難な事は習慣化させたい部分です。





ニコ 「スヌードは緊張します。(脇汗)」
Comment:2
2016
02.04

個性。

犬のムスメのテッペンから、







茶色い毛。

個性なんだよね、これも。
Comment:0
2016
02.04

アクアビーズアート。

Category: ●子供達の事
ちょっと前から、アクアビーズが好きな娘です。





図案は私が作りました。

息子はマリオをしているのですが、
マリオスタートセットは1つが大きいから
1つ作ると疲れるみたいです。

キーホルダーにする場合、
水でくっつくいているので不向きですから、
レジンで固めます。






犬たちは今日も元気です。
私は偏頭痛だけどスイミングの送迎です。
夫が腹痛だから行きたくないらしいけど、
私は偏頭痛だから行きたくないのは同じです!
Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。