--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
08.31

最終日。

Category: ●ハハ記
夏休み最終日は珍しく雨の一日。
この雨、来週まで続く様だが・・・
明日の登校日は水彩絵の具で描いた絵を持って行かなければならず、
持って行くものも凄く多いので、
チチ休みに付 運んで貰おうかと思っている次第。


この雨を利用し、
玄関前に私が沢山植えたラベンダー畑の手入れをした。
ラベンダーはシソ科。
私のアレルギーはイネ科。
生えて居る草の一部はイネ科で、
草から何か飛び立たない様に雨の方が気持ち眼を守れるともあり、
草も抜き易いので私の草むしりは雨という、
傍から見るとなかなかの変態っぷりだと思う。

ラベンダーも晴れの日に体に触れるとかゆくなるけれど、
雨の日だとそんな事もない快適さ。
蚊も殆ど居ない夏の日。

ラベンダーは近所でなかなか見ないけれど、
「植えてるな」 「なくなってるな」 の繰り返しなので枯れて居るのだろうと思う。
うちのラベンダーは3年生。
枯れる気配も無し。
雑草級に物凄く茂る。

あの繊細で有名なレースだって元気いっぱいで、
種からだっていつの間にやら育っていて、
私がそれを捕獲したりもする有様。
唯一うちで育たなかったのはゴールドクレストだけ。
ありとあらゆる生き物がすくすく育つウチの家は一体何だろう。

レモンだってユーカリだってコーヒーだって、
オリーブだって、バラだって、ミモザだって・・・
(主役クラスの木ばかりいるけれど、
 枯れないから主役は入れ替われない。)
サブとしてブルーベリー3株(小から中になった。)
・・・抜いたハーブは数知れず。

やっぱりあの植え込みにラベンダーはヒットだったな。
(タタミ1帖以上もある結構な植え込み。
 北向きという何ともヒト泣かせの植え込み。)


夏休み最後のチチ休みの日は夏祭りへ。

建築会社企画の夏祭りなので
子供大好き体験型が多くて予想以上に楽しかった御様子。
最後の最後までご迷惑をお掛け致しまして・・・。






サイズからして欲張ったので新品の鉛筆を立てるのに最適だけど、
ストローを立てるのにも最高。

組立キットを作ってくれてるのが
珍しいおもてなし重視の会社の姿勢だと思う。
支持される理由が分かるな。

時間外対応して頂いて子供達も大喜び。
カイカイガサガサの肌にはミツロウクリームがとてもいい事をこの時知った。
(いいんじゃないかと塗ってみた。)
ハチミツや植物のアレルギーがなければ、
子供でも作れるこのクリームはとてもいいと思う。
(痒くても落ち着くと言ってた。)
スポンサーサイト
Comment:0
2015
08.29

限度知らず…。

Category: ●子供達の事
夏休みも終わりに近づき、
「27日から学校なんだよねー。」 だとか、
「28日から学校なんだよねー。」 をチラリと聞く。

ナンデスと?
昔は8月31日までお休みで、
それが9月1日に金曜日だとか日曜日がきたら
「ヨッシャー! 休み!!!」 と思ったのに。
途中の出校日をなくして云々とか、
二学期制があるから仕方がないのだろうかとか思う。
二学期制って・・・ついてけない。


小2の宿題は膨大だった。
3割増し位の感じで、
1年生の方が答え合わせの答えも見やすくて良かった。
これは担任の先生にもよるのかなと思う。

希望者のみの作文や絵の提出も新学期で、
持ち帰った学校のザリガニも新学期にはサヨウナラ。
同じく持ち帰ったプチトマトは親が学校に運ぶシステムで、
あんなに貧相だったプチトマトは只今満開になった。
問題の希望者が応募する絵、
指導しながらだったのかまずまずの仕上がりになった。
2年生らしい絵なんだろうかと思うけれど、
あんな塗り方もあるのだとヒントになればと思った。
(図工美術は総なめのハハ。 他の教科は嫌い。)
最後は息子も完全に飽きてたけども。


課題だったZ会の壁は越えられず。
息子のレポもぼちぼちしあげたいと思う。
(社会・理科のレポを9か月はため込んでる。)
娘は毎日コツコツ型で、
提出物には一切困らないタイプ。
幼稚園の宿題(お手伝い・歯磨き・表付け)を毎日こなし、
Z会も決まったページを日々仕上げて居る。
私もほぼ放置で勝手にやってくれるので楽ちん。
だけど、こっちもZ会の実験や実習はなかなかできないまま。(反省)
しま時代は玩具もついてくるし、楽しそうだったけれど飽きも早かった。
実験や実習が本格的でないからなのだと思う。
Z会は何もついてこない分、親の努力が主体で正直参る。
子供は 「これ楽しそう!! やる!!」 となる訳なのだけど。
兎に角材料集めが2人ならなかなかの量・・・。
ゴミは増えない分、今回は収集が大変で。涙

2年生は8月号に別冊ワーク付。
レベルは小4を疑った。
教えれば分かるだろう事を小2に教えるのが苦労した。
「図形の長さなんて小2で求めないし!」
なんて思いっきり突っ込んでやりたかった。
もう、お受験レベルの問題だと思う。


うちの一番下の子はそりゃーもう自由で自由で。






犬なんだろうかと疑ったけれど、
犬ではないだろうと結論が出たのは
おそらく雑草アレルギーでお散歩が駄目な部分。
実家に預けた時に出てしまって
(今まで散歩でアレルギーを疑う事はなかった。)
抜ける、掻く、自分に噛みつく、それが痛くて鳴く・・・。
+目の充血。
犬にとって散歩が行けないなんて致命傷だと思う。

息子の犬アレルギーはアレルギー物質(メルや小鉄)と接する事で、
アレルギー自体に慣れている状態。
今はそれでだいぶ納まっているけれど、
何かに反応して夏休みはずっとハナタレ状態だったな。
皮膚の状態もすこぶる悪くて。
(スイミングの塩素とサウナもあまり良くなさそう。)


二学期も私の課題は上乗せされた感じ。
W運動会(どちらもPMまで)・米寿祝・旅など。
ここから来年までは休みなしの、お仕事あり、
打合せもありで忙しさはマックスになると思うとゾゾゾッとする。
頑張ろう・・・取り敢えず倒れない程度に。
Comment:0
2015
08.28

毎日骨ケア MBP®

この頃、時々テレビでも骨の話題を見聞きします。
ネットでも調べた事があるけれど、
骨貯金って大切だなと思ってしまいます。


モラタメさんのレポが当選し、
「毎日骨ケア MBP®」 という商品を頂きました。







骨の生まれ変わりをサポートしてくれるという飲料だそうです。
冷やしても、常温でもどちらでも
「嫌な味」 は感じず飲めるものでした。

毎年毎年飽きもせず夏バテをするので、
季節柄夏休みというイライラもあるしある意味で凄く助かりました。

見ての通りの






小瓶 (50mL) で、味はほんのりブルーベリーでした。
こういうタイプの飲み物は大人のものというイメージですが、
子供でも大丈夫だというので娘にもお裾分け。

「うまぁーい!!」 との事でした。

小さい頃に牛乳を飲み過ぎたからなのか、
最近はあまり牛乳を飲みたがらないのでいい機会を頂いたなと思います。
Comment:0
2015
08.28

薬用 ビューネ〈日本メナード化粧品〉

私、この年になって肌質が激変しました。
そんな年、モラタメさんのモラえる商品が当選しました。
160mLではなく、10mLの方。







元々内部が乾燥してカピカピになっちゃうので、
化粧水は絶対にしっとりタイプ。
肌は以前から混合のかなり面倒なタイプです。 ハイ

だけれども、だけども、ああ・・・。

夏様をお迎えする前にブツブツが出来てみたり、
ガサガサしてみたり、
何だか曲がった感じはしたのだけれど、
ブツブツガサガサ曲がり角が消えたと思った途端・・・
(この辺の曲がる直前でビューネを頂きました。)

きた きた。

物すっごい乾燥肌+オイリー部にはブツブツ、
乾燥したら痛いし痒いし、
化粧水なんて
「何なん? それ。」 って本気で思う。
オイリーに塗った乳液は悪化の恰好の餌食なので、
こういう時はバリアを修復させるクリームなんかを塗るのだけれどもね、
全然効かないとんでもない乾燥+脂性肌。


以前なら
「ビューネは最高だと思う。」 って言えたかもしれない。
でもね、一つだけ言えるのは
「悪化しない。」 という事かな。

今まで使ってたのだと内部乾燥をして
「今日なんか肌の調子悪くないか?」 と夫に言われるけど。
(鈍感ですら気付く程の酷い状態。)







テクスチャーは予想通りのサラリ感。
物凄くサラリ。

お勧めはニキビだったり肌荒れだったりだけど、
これが通常かと思うと買いたくなってしまった程です。
だけど、鋼鉄の肌には2度塗り3度塗りという作業が必要なので、
私は病院にでも行った方がいいのではないかと思います。


ただね、乾燥肌の人が使いたくなるとろ~り化粧水がテッパンになっていると、
このサラリは信用できないんじゃないかと思うのだけど、
信用しても大丈夫な潤いを齎してくれます。



実売価格 6,000円(税別) だそうです。
Comment:0
2015
08.25

広島へ。

Category: ●お出掛け
お盆様、サヨウナラ。

私の自由もサヨウナラ。
(14日~のサヨウナラ。)





結局、子供達が私の実家で楽しんでいた頃、
(今回は長期間12-16日)
私の想像は自由きままにお出かけして~だった筈なのに・・・

ほぼ夫の実家のオバアチャンと義母を買い物に連れて行っていました。
一緒に暮らしている義弟夫婦はそりゃ~も~自由だったのに、
子育てに追われる私は一体どうしてこうなってしまったのだろうか。謎


クラッシュのカフェに行けば
「ランチ売り切れました」 でしたし。
帰りは迷って(夫の車には先端技術は搭載されていないのでナビなし)
結局は少しのスマホナビと勘で帰って来ました。

翌日は思い出したくもない・・・
初盆と我儘に振り回された後、
私が結婚前にお世話になり今も年賀状が来る会社の社長も初盆だったのに、
何も知らなかった・・・
後輩の義弟の嫁がさっさとその初盆に行き、
夫も凄く怒ってたという
「一体それって何なの?」という事がありました。
ケチさ故、気が利かない故、
振り回される事多数・・・ 思い出したくもない。
私が辞めるからと紹介したというのに、一体何を考えてるんだろう。
時々 取引のある父にも言われるだろうけど、
そういうの何も考えていない突っ走りが私には有り得ないな。


次の週、広島へ。
子供達+犬はまたもや私の実家へ。
賑やかなのが居なくなると「何か違う」と感じます。
賑やかなのが現在の我が家であって、
こんなにも静かなのは「違う」わけなのです。

所用の広島(福山だから広島よりも岡山イメージ。倉敷イメージ。)
夫の車の修理だったので、
またもやナビ無しで目に見えるものが全て。
(地図すら持って行くのが面倒だった。)
20年前を彷彿させます。

ついでに言えば「(車)捨てれば?」と言われますが、
お小遣いをあげてる訳でもないし、
捨てたら買う訳だし、
買って元が取れる程乗ってる訳でもないし、
そうなると別に所持していても・・・と思うけど、
うわべだけを見れば「捨てたらどうなの」という結論に達すると思います。
(そういう頭の悪い考え方が私は嫌いです。)

修理中は代車をお借りましたが、
鞆の浦の手前から沼隈方面へ。
道の駅を物色し、
ホテルのチェックイン時間が近づいていたので戻りました。
福山駅の福山で一番高級ホテル・・・
だけど駅移動以外はパーキングなので出来ない・・・
うううっ・・・となった所で夜も朝も付だったので楽しみました。
お腹の鉢切れる程。


私、夏の広島が好きでね。
理由はレモンがある!
日本一だと思う。
外国のレモンはどうしても農薬や添加物で発がん性。
国産は国内移動なのでさほど農薬は気にしなくて済むのです。

それにレモンケーキがうまくてね。
うまいだけじゃなくて種類も豊富。
加工品も豊富。







レモン漬け、天才だと思う。
マーマレードよりも絶対にコッチ。
紅茶に入れたものはピール嫌いの娘にも人気でした。

家にもレモンの木があるけれど、
レモンにくっつく害虫はアゲハチョウ類の芋虫達。
アゲハチョウを見れば優雅で可憐だけれど、
レモンの葉を食いつくされるあれは見て居て
「ううぅ・・・っ・・・。」 となってしまうのです。

木が増える度に害虫に詳しくなってしまいます。



台風もさりつつあり、
我が家は隣の木で雨どいが詰まっている事実が分かり、
鬱陶しいものが余計に鬱陶しくなりました。
植木を管理出来ない人はどうしたものかと思います。
草も生え放題、
木も植え放題の伸び放題、
あれじゃ管理されている林の方が断然綺麗です。涙
Comment:0
2015
08.11

西瓜と家と。

Category: ●My Home
この記事はブロとものみ閲覧できます

2015
08.11

ネギと夏休みの行事。

Category: ●お出掛け
夏休みはずいぶん経過したのに一向に書かない日記はたまるばかりです。

私の欲しい物は山ほどあって、
あちらの家具屋、
こちらの家具屋と行く事が増えました。


ワンコの家は家具屋には無くって、





「これ、欲しいな・・・。」 と、パソコンの画面と睨めっこするだけ。
行動には移しません。
30も過ぎると私も慎重になったなと思います。
(あれこれ調べ過ぎて無駄な知識ばかり増える一方です。)

クラッシュに行っては 「これ、いいねー。」 と言うだけで、
テレビボードもPCデスクもベッドも実際に買ったのはクラッシュ(8号館)ではありません。
8号館は子供達も映画が見れるので退屈はしない様だけれど、
カフェの上の家具置き場は常夏です。

チチハハも楽しい場所だし、
店員さんも放置の子(基本)にしてくれるし、
何よりもサラリとお話しする程度でしつこくないのもいい所です。
大川の町は廃れて居るなとは感じるけれども。



夏休み宣告がされた学校最終日、
小鉄君は馬のお尻で涼みました。

ランドセルを片付けないので次の日には私に叱られましたけれど。





おうち事情もモヤモヤした状態で、
夫の休みは相変わらず少なくて、
夏休みに何をしたいかと子供に尋ねるといつも同じ解答で。

あちら、こちらと飛び回る用事も多くて疲れた頃に、
子供会の買いだし当番さんという何気に大役を頂きました。
「子供会っていったい何だろう?」とは思うけれど、
戦時中配給の名残が町内会なら、
子供会はその子供版だろうかとも考えるけれど、
町内の付き合いは田舎で案外大事なんじゃないかとも思ったりもします。







凄い量だけど、会長さんがご近所さんなので持って行ってくれたので有り難いです。
(当日、1キロ離れた現地に運ぶとなると案外大変そう。)
町内会は複雑な状況だけれど、無くならないのは市政の問題であって、
ただただ便利に使われて(払わされて)いるのは悔しくないのかと思います。
(この辺も会には入らない若い家庭も多いそう。
 入らないと跳ね返すと村八分なので色々難しいけれど。)


毎年夏の初めのお祭りは幼稚園の夏祭りで、
今年はお父さん役員さんが頑張ってくれていました。
頼もしいお父さんだなー、本当に。
うちは年休を出していたにも関わらず無断で出勤にされました。
やってきたのは8時の帰る頃・・・。







初めてひとりで子供達を連れて行ったけれど、
別に退屈もしなくて良かったかなと思います。
バザー品で水筒カバーを買ったり、
移動ポケットの男の子用(売ってもいないし、作るのも面倒。)も手に入れました。
体育館のステージも今年はさっさといい場所を取り、
子供は体育館で友達と遊んだりと私も疲れなくて済みました。
大体、オトーサンも居たのでちょっと可哀想だったけれども。


私の目標は使い果たしたネギの根っこをつけて台所緑化計画。







大根や、人参や、お芋は結構有名かなと思うのだけど、
ネギって案外面白いです。
食べられるからというのもあるけれど、
見事な緑化をしてくれるのでキッチンの緑にもいいです。

お水に根っこをつけるだけで良い訳だけど、
何故か枯れるので今年は長く持たるのが目標です。


ちょっとした薬味にお役立ちだけど、
買って来たネギよりも辛みが少ないお蔭で子供も生で大丈夫の様です。
量が取れないので、お昼に素麺をした時なんかにパラパラ~ッと散らせば最高。

今年の家庭菜園は、オクラ・ピーマン・スイカ・キュウリだけれど、
キュウリの収穫がゼロだった分、
ちょうどいい感覚でオクラとピーマンが成ってくれています。
オクラの葉には葉巻虫が来たけれど、
他は大きな食害もなく夏野菜を堪能している夏。


私は夏バテです・・・。
(夏野菜の意味なし。)
Comment:0
2015
08.01

テーブルパン。

Category:  *パン作り
思い立ったのは朝6時50分頃。

「さー! パンを焼こう!!」
(夫の通勤時間内には勿論間に合わない。)


うちのパンの配合はほぼどれでも同じ。
(食パンも、テーブルパンも、菓子パンも。)
普通ならちょっとづつ変えるのだろうけれど、
中間どりをした配合を考え出したのでソレです。

季節(室温)で変えるのは水分のみで、これは直感。
今日はマイナス10ccだなと踏んで成功しました。
直感だって時々は狂うので時には「水分不足」と感じる事もある。

「バカか!」 という位扱いにくい生地なので、
HB仕様でも、パンにハジメマシテの方も無理だと思います。
(水分が30~50cc/1斤量 多い為。)
私も慣れるまではベットベトだったけど、慣れました。
同じものをHBで焼くと食パンではない何かが出来ました。
(HBもメーカーによるのだと思う。)


発酵は東側を向いているキッチンでは特別方法を考えず、
窓際にでもポンと置いておけば確実です。
この時以外の東側の開口は間違いだと感じます。







こんなものを使えばキッチン30度越え。
リビングとキッチンが間仕切られているのでエアコンは送風だけど、
朝から東の日光とオーブンで起きた時から2度アップ。

私、30度台になると動きが鈍るので。







ふわんふわんのパンを朝から食べられるのは幸せだと思います。

だけど写真1の様に、ヘルシオ様で焼けば満員御礼状態で、
朝から通勤ラッシュの電車の様なパン達を見て居ると
石窯ドームで焼けば良かったという後悔をしたのは言うまでもありません。
(うちには、オーブン2台+トースター+IHのグリルが存在する。)

実際、石窯は「焼く」に関しては優秀で、庫内も広くって
ピザなんて焼かせればほんと美味しいんだけど、置いている場所が悪い。
ヘルシオはオールマイティだけど、
平均的には良くても「引き出て居る」場所がないのも欠点かなと。
庫内も広くなくて、揚げ物も実際揚げた方が美味しいし、
ケーキを焼く位なら問題なし。
寧ろロールケーキに関しては天板が真四角フラットなので使える子だし、
プリンもお水が結構入れられるので(天板に深みがある)これも使える子。


6年前はパンを焼けばスコーン(失敗型の)になったり、
本当にろくなものが生み出せなかったけど、
私も進歩したなーと感じます。

どれもこれも出不精と貧民生活の賜物なのだけどね。



この前、ピザ生地を手抜きでBPで作りました。
普段ならイーストを使うんだけど、
BPの場合時間をかけなくて膨らむから「使う」レシピもネットに流れてます。
クリスピーだとぬるま湯とオイルだけだけど、
その時はどうしてもパン生地気分だったんだよね。
(手抜きもしたかった、ナツヤスミの昼食の誘惑。)

娘にはウケが良かったけど、
私は食べれたものじゃないと感じました。
もう作らないと思う。

HMでパンが出来る!というのを試した時が脳裏を過ったのだけど、
それでやめておけば良かった・・・。
HMのパンも、HMのメロンパンも、BPのピザも私には無理!!
下手な人が作ったスイーツ並に食べられない物でした。



今回のパンの一部には米粉を使いました。
凄く優秀さんで、パンだけではなく、
パンケーキも軽くしてくれるし、
一番相性のいいものはフリッター。
小麦粉代わりではなく、小麦粉の一部を変更して使っています。
スーパーではなく、道の駅のものを使ってます。
Comment:0
2015
08.01

フランケンウィーニー。

Category: ●ハハ記
私が観たかった映画。
いや、ボックスが欲しかった。

ティムバートン作、モノクロで何とも言えないけど。


うちの娘は風変わりで私に似てる。
ティムバートンは好きで、
ジャックなんて何回観たか分からない。
実写は嫌いだから、
専らアニメだけど、
それでも妙なティムの世界が好きらしい。



仕事は大詰めだけど観てしまったウィーニー。
犬がフランケンになる話。
悪い物語でもなく、
感動的でもない印象で。

コープスブライドの方が私は好き。
(顔が似てるー。)


最後のシーンで娘は走って脱衣所に脱走。
犬が動かなくなる事に参ったみたいです。

次はハチ公を借りてみよう。
こちらは号泣かな?

本当に犬と馬が好きで驚きます。
0才から潮を従えてただけあるのかもしれません。
動物の先生になればいいのに。



片付けの様子見で旅記事を仕上げないと。
Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。