--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
07.31

明治 白のひととき。

夏休みに少し慣れた頃、モニターの締め切りです。
いつもギリギリでゴメンナサイ。汗


モラタメさんの「モラえる」で頂いた、
コンビニやスーパーで見かけるあの子。
(買った事はないんだ。)







明治さんの 白のひととき という、
うちの娘がとっても好きそうなミルクコーヒーです。
息子だって飲めてしまったミルクコーヒー。







白めなのは、とってもミルクが多いからなんだけれど、
ミルクが多いという事は 「甘い!」 というイメージだけどそうでもなくって。

寧ろ好き。
500ミリ位のものを買うならこれを買うと思います。
それ位美味しい~♡
コーヒーでも牛乳でもない、丁度いいとこどりしてくれています。


うちの子供達にはコーヒーを禁止にはしてなくって。
だからミルクたっぷりのものも時々選ぶのだけど、
ポケモンのよりも私はこちらの方がいいです。
(あちらはかなり頻尿になるので、止めてます。)
スポンサーサイト
Comment:0
2015
07.24

一学期総括と、ナツヤスミ・・・。

Category: ●子供達の事
夏休み・・・(溜息。)


一学期は相変わらずで過ぎました。
個人懇談(幼・小)も終わり、
夏祭りが終われば夏休み本番という感じです。

小学校の個人懇談は相変わらず、
のんびりな事と、好き嫌いメインですが、
それ以外のトラブルなどもなく
「好き嫌い克服頑張ります!」で終わります。
のんびりが仕方ないのは、
頑張るスイッチが私には分からない・・・。

幼稚園の個人懇談はちょっと問題でね。
約束したのに兄妹で暴れられて面倒だった事もあるけど、
やっぱり複雑だなと思います。
怪我をさせると面倒な事になるから守りの姿勢は分かるけど・・・
一人っ子と兄弟ってやっぱり全然違うから。
一人だとすっごく楽で、楽で。(ビックリする程いい子。)
言い訳になってしまうかも知れないけども、そんな感じ。
娘は何をさせてもすぐに出来るんだけど、
喧嘩になっても自分が悪くないと引かないしデカイから、
それが災いして言いあげられて一方的に悪くなってしまう感じで。
それが年中の難しい部分だと園長先生が言っていた様に、
先生のフォローの場所が難しい部分だと思います。
言いあげる方は、相手がしてきたという言い分しか言わないから、
どうしてもダンマリな娘が完全なジャイアンになってしまう訳で。
後ほど聞けば「喧嘩したと。」という返答で、
そこを知らないから「意地悪だ」というとらえ方をされたのかなと思いました。
言わなかったけど。(面倒なので。)
そういう面では適当な公立小学校の方が楽ちん♪
(どんぶり加減に慣れるまでは少し時間がかかったけど。)



夏休みもスイミングは定期であるので忘れそうになります。
楽しみな様で二人とも頑張ってますが、
息子は娘に抜かれそうな勢いです。
(運動神経の違いってヤツ。)
泳ぎが2種類位出来る様になった位だと、
ずーーーーっと泳いでて凄いなと思います。
私には無理だな。
推薦状を貰ってる人がいて「上手いんだろうな」と思いました。
スイミングの駐車場の狭さには参るけど、
楽しみならいいやと思います。

娘はピアノも習いたいみたいだけど、
「スイミング習ってるからね~。」と諦めてます。
何もかもやらせるのも自分から言ったからいいのだろうけど、
ピアノは流石に資金面でも無理だし、
マネージャー業もプラスされるとなるとぞっとします。
(家の改修から始まる為、限界がある。)
私も音楽に対してアレルギーがあるので毎日頭痛で無理だな。
(隣が原因でR&Rが大嫌いになり、病的状態に陥ります。
 だから家を売ろうとした程。)
Comment:2
2015
07.15

隠れた部分。

Category: ●子供達の事
年中の娘が、年長の女の子2人に苛めを受けました。
まるっきりリンチ。


「何をされても手を出したらダメだよ。
 悪くなっちゃうし、
 ○○(ムスメ)はデッカイからふっとばして怪我させちゃうしね。」
これが 私なりの助言でした。


年長さんよりも大きいけど、年長さんよりも軽いと思います。
最近の体型はモデル。
(細くて背が高くて顔が小さい。)
ついでに髪の毛サラサラで栗色。
何でも出来るのは天然じゃなくて努力でもあるんだけど、
それを知ってるのは親と先生だけかなと思います。
先生の右腕と言われてるだけあって、
何かと目につく鼻につく存在だと思うんだけど・・・、
幼稚園でこんな問題に直面するとは思いもしませんでした。

正直、最近の幼稚園の親は変化してて
「のんびり、ゆっくり」 していた息子の時代と違います。
クレームだらけ。(「え?」と思う。)
規則だらけ。(幼稚園側も守りの姿勢。)



小学校で同じ幼稚園出身は少なくて、
同学年には大体2~3人しかいないのだけど、
同じ出身のオカーサンと個人懇談で会ったのでお話ししました。

毎年恒例の同窓会の案内が来ない事がどうしてだろうと思ってたみたいだけど、
(多分少数)どこかの小学校の出校日と重なってしまって調整中というと
勿論そんなクレームを出す人が居る事に驚いていました。

他にもビックリ仰天なクレームが沢山あるし、
柄の悪い人も増えたし、
クレーマーや毒も増えたし、
「今行かすとすれば、違う場所を考える」という話をしました。
何となく聞いてたらしいんだけど、
思った以上だったみたい。

私も昨年に比べてトラブルが増えてると思う。
娘の喧嘩も増えたのだけど、
ちゃんと先生に伝える事をしないといけないと思っています。
散々されて手を出してしまったり、
遊びで力が強くて怪我をさせてしまう事もあって大変です。
残りの園生活、転園させずに済むといいな・・・。


同じ学年でも苛めがあるみたいで、
それはそれで先生も大変だなと思います。
親がそんな親なんだろうけど、
子をそんな風にしてしまって、
先生にまかせっきりにしてどうするんだろうか。
(写し鏡とはよく言ったものだと思います。
 優しい子はこちらも見て居て分かります。)
娘の学年は厄年クラス級、
息子の学年はのんびりさんが揃ってる印象です。
Comment:0
2015
07.14

自分で訴えるという事。

Category: ●子供達の事
息子の通っていた時代の幼稚園と、
今の時代は少し親の質がちがう様です。

昨日、娘が年長の女児に引っかかれて抓られて、
怪我をして帰ってきました。
先生には言っていない、
先生の気付かない 「隙」 を見つけてしたそうです。

相手の子は勘違いしていて、
娘が 「してない!やめて!」 というのに無視をしてエスカレートして
最後は肩に思いっきりひっかき傷を残しました。


苛めというものはいつの時代でもあると思うんだけど、
原因は何なのかというと親だと思うのです。
子は親の写し鏡、親がいじめをしていたり、
人の悪口を言っていれば子供だって平気で傷つけるし、
ストレスがたまる、寂しい思いをさせていれば平気でやっちゃう。

私もその被害者のひとりで、
特に親に言うこともなく楽しくない学生時代を送っただけに、
子供達には 「今日は楽しかった!」 と元気に言っていて欲しいのです。
一人っ子で親は共働き、
「迷惑をかけられない。」 と子供ながらに思って言えないんです。
親は忙しいから。


先生(オトナ)に訴える事はとても大切だと思っているので、
今回の解決は娘に 「先生に言ってみようか?」 と送り出したけれど、
言うとは思えないなー。

本人に言う事も大事だけど、
助けを求める事は自分を守る事でもあるから、
やっぱりちゃんと訴える必要があると思う。
変な人に連れ去られそうになったら 「助けて!」 と、
せめて怖いシーンでも言える様になって欲しいです。

息子の方は全く心配の要らない様な人だけど、
こっちはドン臭いから別の意味で心配だったりするのだけど、
それでも人間として間違った方向に向いて欲しくないと思っています。


やっぱり苛めっ子のココロノ闇というものは凄いと思う。
親との付き合い方、親の態度は思った以上に大事だと思う。



・・・今の幼稚園の保育園みたいな感じが大嫌いです。
(保育園の待機児童なのかな?)
Comment:2
2015
07.09

久々のベイクドチーズ。

どうしても食べたいチーズケーキ。

しかも1ホール。

クリチがどんだけカロリーが高いのかって話だけども。








ムーンライト(クッキー)とナッツを混ぜた土台にしたかったけど

完全に忘れてた図。(無駄に光るフラッシュ機能。)


あーあ、敷き込むのを忘れてた。

完全に忘れてた。涙

アーモンドを炒るのも忘れてた。


娘や息子も 「するー!」 って来たので完全に飛んだな、脆い記録。







そして割れる。


何か混ぜ過ぎた感じもするし、

私が後で無理矢理に土台をしいたせいで、

しゅわわ~ん といつも以上に縮んだんじゃないかって位です。

味は悪くないんだけど、

ラム酒を入れたので子供は嫌な味だったみたいで食べなかったけど、

ラム酒はチーズケーキには不要だと勉強しました。

ラムレーズンを土台に入れた方がおいしいと思う。







ラム酒の味が物凄く嫌いみたいでね。

子供って味に敏感だという事も言われてるみたいだけど、

私も敏感なのだけどフワッと最後に感じる位で、

ほとんど分からないと思うんだけどなー。


ケーキ作り、作りすぎてもういいやっていう最近だったけど、

半量を買えばワンホールは間違いなく作れるし、

目に見える材料以外を使わないという利点も存在するのだけど・・・



飽きる。



私、熱しやすく冷めやすい性格なもので。
Comment:2
2015
07.03

七夕の願い事(2)

Category: ●子供達の事
「お金がない」 という言葉は人を遠ざけ、お金を遠ざける。

・・・私もやめよう、「忙しい。」って言うの。
うん。

そして、誰にでも「お金がない。」「お前は持ってるだろう。」という言葉が嫌い。
胃が痛くなるし、私の気持ちに限界が迎えられた時大爆発してしまいそう。
やめて、そんな事言うの。
”反面教師” とはいい言葉で、
子供達にもどういう事なのか教えてあげました。
「おかーさんお金ない?」 って聞くから。
(ある場所から拾って来た。)
だから、それを悪い方にとらえずいい方にね。



「おねつ よくなりますように。」 (娘)


朝になると熱が37.9度も出て、今年度は初めて休みました。
何だったのか昼頃には良くなりましたが、
幼稚園に行きたくなかったのかな。
(月曜日の事。)

昨年度までは仲良しだった同じ校区の同じ幼稚園の友達に、
延長保育をした時に最初は一緒に遊んでいた筈が途中で
「来ないで!」 と言われたのがきっかけで、
何気に行きたくない気持ちが芽生えてしまってね。

その上、娘が年中の最初にやっつけてしまった子(悪い故喧嘩になる)が、
今は別の子を物凄く苛めてるらしくて。
それがまた先生の知らない所で陰湿に・・・。
それを知った娘は幼稚園は楽しいけれどドンヨリしています。
またまた、それを知った私はどうするべきなんだろうか。
(多分、先生は知らない。 多分。)
その加害ハハは役員決めで「ハイ、ハーーイ!」という様な方です。
(今年度は私はお断り!!)

ココロの闇だろうね、どっちも。
親が働いていても子供がイキイキしている子もいるけど、
そういう子はちゃんと家でも親と良い関係なんだろうなと思います。
私は働いていたら無理だ。
気持ちに余裕がなくなるー。(過剰な充電が必要な人間です。)
怒ると怒った以降は話もしたくなくなる。(言葉の数が私の臨界点に達する為。)

家計が何とかなれば、私は働かなくていいやーという考えです。
(中学生はが親が働いているかどうかで学力も大きく違うらしい。)
これなければ「クビ!」と言われる企業しかないのが田舎なもので、
融通が基本的にききません。
(企業の融通ばかり通るのは当たり前。←ブラック。)

Comment:0
2015
07.01

時間を守る事。

Category: ●子供達の事
夕方。

もう学校からは「外出させないで欲しい」と言われている時間。
17時。

それを回った頃に息子の友達が時々遊びに来ます。
あまり追い返しても何だし、
「お外でお話ししておいで。 家の中はダメ。」 と送り出して少し。

聞こえていた話し声が聞こえなくなり、
私は20分探しました。
見つかったのは18時前の事で、
学校や私と約束している遊べる時間は17時までに帰宅する事でした。


田んぼの方に行っていた様で、
心配していた方面でなかった安堵感と、
あのいつもの友達の悩まされ方にはやはり頭が痛いものがありますし、
娘は17時だと大抵お昼寝しているし・・・。
(15時半から18時まで昼寝をし、21時には眠くなる人。)

娘が脱走しては二次災害なので、
私も遠くまで行けず、見渡せる場所に行ったり、
家の付近を俳諧しては戻ってみたりでした。
かなり疲れたのは体力面だけではなく、気力の面からもです。
GPSが必要なのかな・・・
あと数年、友達との上手な付き合いが出来るまでは苦労するんだろうなと思います。


相手のお友達はいつも
「○時までいるから!」 「○時に帰ればいいし!」 という感じで、
人の家の事情は完全に無視します。
武道をしているので、挨拶はそれなりに出来ますが、
武道をしているので荒い言葉を投げかける事もあるし、
まだまだ小学生兄弟なので微妙な部分が多いのです。

先方の親御さんも 「相手に用事があったら無理を言ってはダメですよ」
なんて事は言わないのでしょう。
決まって水曜日の6限の時にやって来るのも不思議ですし、
授業参観などでも話す事もありません。
先日、ばったり会った時も挨拶程度のお父様でしたが、
こんな行動をしている事を知らないのだろうかと不思議です。
(家庭は少し複雑そう。)


外でしたが、物凄く叱りました。
出かける時に 「○○へ行ってくるよ。」 と言わなかった事、
時計を見なかった事、
約束をした時間を破っている事、
やっぱり良くない事は良くないと思うし、
その場で取り繕って 「いいオカーサンですよ。」 というのも如何なものかなと思うし、
危ない事は危ないし、
第一川の汚染や田畑の除草剤は気になる部分です。
(垂れ流してはならない物を流している会社があると言われている為、
 浅くても川では遊んで欲しくないのが現状です。)


約束を守る事の大切さ。
今日はやっと分かったのではないかと思います。
私はヘトヘトでご飯を作りました。涙
そんな姿を見て息子は何も言えないみたいでした。
娘に「オカーサン、何で疲れてるのか分かってる?」と突っ込まれた息子は
「・・・うん。」 というだけでしたが、
きっと何かを学んでくれたと信じておきます。
(うちの娘は口達者・・・。1才の時から変わらず。)
Comment:2
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。