--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
06.25

七夕のねがいごと。

Category: ●子供達の事
息子のなりたい仕事は「お寿司屋さん」。
やっとくら寿司から板前さんになりましたが、
ド根性がないし、好き嫌いも多いので困った時の為にお勉強はさせます。
(多分、絶望的だろうというハハの思い。)

娘のなりたい仕事は「ケーキ屋さん」。
女の子のテッパン。
ワンちゃんも人間も楽しめる、カフェみたいなお店にしたいという思い。
(ただ、勿体ない事に運動も勉強も得意・・・)






が、公開されましたが、本人は後悔していました。

「スイミングが上手になりたい」にすれば良かったという。
スイミング1回につき1回は溺れるし、
上手になったとはいえ、息子程適当ではないので溺れるし。

でもフォームは不細工ではないので息子よりも上手になると思います。
うちの息子の着衣水泳(水難授業)なんてイカみたいな、
見た事もない不細工な泳ぎ方をするので驚きました・・・(;´Д`)


うちの小鉄くんは、






「弟」ポジションです。

茶白っ子よりも黒茶っ子って可愛いなー。
ちょうど犬と猫の中間で、自分を「人」だと思い込んでて。
次もブラタンかルビーを飼いたいのは、
ただ茶白に私は介護を強いられて「ウギャッ・・・」となってただけで、
飼っていないよそのお子はとっても可愛いのです。

メルソンは精神病で、それも2種類の混合型でした。
私もそれに物凄く参ってしまって、
潮と同じ肝臓の病気だけなら看病も気にならない程度なのだけど、
人間が人間の精神病患者を看るのが難しい様に、
人間が犬の精神病患者を看るのもとても苦労するものです。
それがトラウマになってしまって飼うのは無理な状態になりました。

色によって若干性格の違いもあるみたいに感じるけれど、
「性格の違いはない」とされているのはブリードの関係なのかな。
元は違う犬種の寄せ集めのキャバリアなだけに、
何となく違うと感じる性格の違いは残ってると思う。
3色飼ったけど、元々の種類の性格にやっぱり近いものがあるし、
他の色の性格には似てない部分も多い。
私は黒っ子の自由気ままだけど、従順な性格が好き。

スポンサーサイト
Comment:0
2015
06.24

野田琺瑯と棚作り。

Category: ●My Home
米櫃を捨て、早半年・・・。

米を袋からダイレクトにボウルに入れるのは何ともかっこ悪い。
かといって、プラスチックでホームセンターで手に入るものもかっこ悪い。
何よりも、衛生上如何なものかとも思う。


やっぱりガラスジャーはカッコイイし、虫も入りにくいだろう。
ただ、子供が引っかかって落とすと大参事になるだろうし、
それを床に置いておくのも私も毎回腰を屈めるのもどうかと思う。
衛生上何だか気持ち悪いし、ダニもワンサカやってきそうだし。

トタンがいいというけれど、トタン容器は売ってない。
売っていてもガーデニング用の何かだったり、
米を入れて使うものでもないな・・・と思って半年程(だと思う)、
ついに閃いたのが琺瑯!!

あの大好きな野田琺瑯なら大きなサイズもあっていいのでは?
クラッシュの椅子に乗せれば完璧やん・・・と思いついた訳ですが、
琺瑯がそんな安価な訳ではなく。
(私陶器もガラスも古木も錆も好きだけど、琺瑯も好き。
 現実、琺瑯時計を使ってる。)


財布と相談して、棚を買いました。







作業室でカットして売ってると思われる、
「うちの為に作られた」 と夫も絶賛の作業室シリーズ。
材料を買い集めて、作業室でカットして貰う位のお値段です。

それにオイルステインを塗って。







乾かすまでに、室内でこんなものを塗った事にとても後悔し、
後悔していたはずが12時になってた事に気付きました。

私がソファに座ると行き倒れの場所と化すのでそろそろかたい場所に座ろうと思います。
(昨日、一昨日は床ですら行き倒れていた・・・。)

乾いたら取り込み、組みたてるのだけれど説明書はありません。
なくても出来るのが工作室シリーズなんだけど、
なんせ工作室なので~1ミリずれがあるらしく物によってはがたがたします。
そのあたり加工が必要です。
横のサイズは5ミリ程差がある大雑把さなので、
ちょうど計って 「ジャストサイズ!」 と買うと残念な事になります。
あらかじめ色んな余裕の必要なシリーズですが、
加工してあるし楽ちんなのがポイント。







優秀なので4つ目の工作室。
色を塗ったのは私なりの拘りで、
うちのキッチンが白×ウォルナットなのと、
リビングからちょうど目立つ場所なので塗った感じです。

もともとは椅子を作って置こうと思ってたから。
家具って作れれば作った方が味があるし、
お財布に優しいのだけど、
ちょうどいいアイアンなんかがないのでメリハリをつけようと思いました。
私の工作シリーズで間に合う部分は間に合わせよう。







チーク、ケヤキとも悩んだので、いずれ工作室を作る時に塗ってみようと思います。
塗料も色々あるので色々我が家にもあるのだけれど、
(外の木部用のキシラ2色、サイディング、瓦、ペンキ、タッチペン諸々。)
この世界種類も色々あって、色々迷います。

取り敢えず、私は塗りたて1日目のオイルステインの臭いは嫌いです。


窓下の琺瑯と木の相性は良くってパーツを買い足して使い勝手を良くしようと思います。



DIYは私の仕事。
夫は買う為に働く人、ニヤニヤ見学だけしています。
そんなに好きでもない分野なので、私はストレスでここ数日胃が痛い。
次は大型の本棚かな。
その前に何か作って腕試しをしようと思います。
Comment:2
2015
06.15

パンと陶器と椅子と犬。

Category: ●お出掛け
小鉄君もお留守番2日目。
朝、出かけると分かると 「僕も行く!」 アピールをし、
夫が「小鉄も行く?」 と聞けば 「うーん!」 と答える有様で。

うちの小鉄君は面白さが欠けるものの、可愛さは満点です。
メルのドス黒さ、
潮の超絶馬鹿さ、
小鉄の猫さ加減は天下一品だと思います。


息子の社会見学先でパンを買い、
パン屋(陶器屋)へ向かいました。



fc2blog_20150615083546014.jpg


ここのパン屋さん、月4しか開いてないパン屋さんで、
目的はこれ以外にもあったのです。

だけどもね、朝のパン屋さんよりも美味しくって。
社会見学といっても、給食のパン屋とか、
パン工場なんかじゃなくって、
うちの近所のオッサレーなパン屋さんです。
(新規オープンのお店です。)



fc2blog_20150615083606494.jpg


お玉立てを買い、表札の件を尋ねるとやってないそうで・・・。
うちに5年間表札がないのは私がピンと来ないからです。
アイアンかー。
マーベラスガラスかー。
陶器かー。
迷ったけど、作って貰えたらと思ったんだけどね。
「陶板はしてません。」 だったんです。
特殊だから仕方がないのだけど、
和!じゃなく、洋!じゃない中間いいとこどりが欲しいのだけどもね。
それがなかなかで、
なかなかに数万円出す元気もなくて。

お玉立てがまた優秀でね。
お玉も立つし、シリアルボウルにもちょうどいい感じの返し付。



この時期のやきもの公園はどうなってるのかというと、
ガランとしてて、いつもの感じでもなかったので、
記念に登ってきました。


やきもの公園1


いつも上に見て居る何かは、
「焼き物の体験が出来る施設」 ではなくて、
焼き物が学べる場所でした。
(オブジェだけ。)


やきもの公園2



陶器は地域によって全然違うけれど、
子供は全然楽しめない場所でした。

家が建てば土地も広く見える様に、
やきもの公園はテントが沢山出てこそのやきもの公園なんだと思いました。
何もない公園は狭く感じました。
(遊具も無し。)


この後は、一路大川へ。
あの大川家具で有名な、あの土地へ。
福岡県でも 「佐賀?熊本?」 のイメージがある場所。
荒尾なんかは「熊本」で、久留米は「佐賀っぽい」 感じ。

男前と言われる部類の家具が好きな私につられたのか、
何なのか・・・
これまたクラッシュでお買い物。



fc2blog_20150615084231def.jpg



パソコンデスクの椅子をお買い上げ。


店員のオバチャンに1人怖い人がいるけど、
オジサン方はとてもいい人でね。
実際商談していた所で息子が何となく触れた椅子。
それで怒られました。

ふと触ってしまっただけなんだけど、
そういう人が居ると余計に私も気が立って子供は面白くない場所だったと思います。
あの店員からは絶対買いたくないなー。
正しい事かも知れないけど、
「ごめんね、今お話ししてるからね。」 って言うべきだろう所を・・・
今じゃ全国区(私がソファを買った時はそこまでの知名度はなかった。)・・・
そんな店員も居るのは仕方がないのかな?

飛び跳ねたり、踏んだり蹴ったり叩いたりする訳でもないのに、
向いてないんじゃないかというのが私の感想。
もちろん他の子供も睨んでましたけど、
「睨む」 って店員にあっていい事なんだろうかと思います。


子供も家具を破壊しない年齢になって来たので、
これからは長く使える物を買いたいなと思います。
椅子はアウトレットで半額以下でした。
丸スツールが欲しかったんだけど、お値段から角でもいいやって感じです。
キューブ型のいい所は方向を気にせず使える事と、
狭い場所でも使える所。
案外この椅子は子供達も好きみたいです。
(小鉄くんはソファが好き。)
Comment:0
2015
06.15

動物園。~安佐動物公園~

Category: ●お出掛け
南下すれば雨。
北上すれば晴れ。

「平川動物園。コアラ!」 案が却下され、
徳山動物園のツヨシか、安佐動物園のカンフーか。
(どちらも熊。)

九州の動物園はほぼ総なめしたので北上決定。
(うちの子、到津の森には行った事が無いけども、
 チチハハは動物園巡りをし行ってる。)
即決、安佐。
というのも、広島にはレモンケーキがあるんです。
レモンの産地。
レモン! レモン! と、ウキウキした結果はありませんでしたけど。
(スーパーなら何処でも置いていると思ってはいけないし、
 こればかりは時期も絡む様で、いつ行ってもあると思ってはならない物。)
昭和の産物、レモンケーキが私物凄く好き。
昭和の産物、懐かしの味はパッサパサなんだけど、
私の好みはしっとりレモン型、レモンチョコ掛け、レモンピール入り!
巡り合った日には、あと10個買わなかった事を後悔します。
だけど、条件が全部揃う事はないのです。

嗚呼、レモンケーキ・・・。



安佐動物公園。
カンフー熊。
ここ、動物の説明が漫画でかかれていて、
子供達が(ある程度の年齢だと)興味を持ちます。
大人も凄く読みやすいと思う。

お出迎えは猿で、
着いたら夫に
「レビューで見たけど、ここ次の動物まで歩くらしいよ。」
という、私の嫌いな事を言われました。

湿度と徒歩は私が絶対行かないという組み合わせなのでね。
(計画犯だと思う。)
駐車場は福岡より安いです。
(福岡は東京の真似っ子で何でも高い。)
入場料も小学生まで無料、オトナだって安いし、
馬乗るのも無料だし、さすが!なんだけどね、
この季節のチョイスは水族館希望。



動物園 1



ウズラだって撫でられます。
ふれあいコーナーじゃなくて、ただの鳥園で脱走していたウズラ。

うちの子、虫は死ぬほど嫌いだけど動物は好きでね。
イマドキの子って動物を触れない事が多い事!!
そんなビックリも気にせず触るのがうちの子。
(特に娘・・・。)

ウズラってスーパーの卵を温めると何個か生まれるらしいです。
ペットショップでも売ってるけども、
ウズラは私が昔買っていたハムスターの名前でね、
物凄くナカヨシだった子。

ウズラ可愛いーーー。



ここの動物園の印象は1つのエリアに数が多い事。
チーターが可愛すぎる事。
チーターが小鉄に見えて仕方がない事。
(チーターって案外臆病な子で華奢でした。
 ペッタンコのうちの娘にも似てる感じで。)

「小鉄もこんな事するね。」 と言いまくった位、
うちの犬はチーターなんだと思います。
(だいぶネコに近い犬。)


駱駝・・・
キャメル・・・
メル(犬)・・・


動物園 2



こっちはメルに近い駱駝。
駱駝に近いメル。

駱駝ってこんなだったっけ? と思ったんだけど、
こんななんだろうね。



動物園 3



きっとこんなだと思う・・・多分。
日陰で呑気に昼寝してるのが駱駝なのかな。
(砂漠のイメージだけど。)


この先は、私と娘がダウンし、
立ちはだかる坂の先には見た事のある動物が居たのでベンチ族と化しました。
熊はカンフーなんかに興味が無くなったのか、
棒も放置してました。
Comment:0
2015
06.11

学校開放日と最近の事。

Category: ●子供達の事
学校開放日という私の時代には無かった行事があります。
次は、親子ふれあい会、授業参観、個人懇談会。
二学期に入りまた運動会、発表会、授業参観、懇談会とあり、
三学期の授業参観に懇談会と続きます。
小学校って幼稚園並に面倒臭いのです。(通っている学校は。)

急に、あれ持ってこい、これ持ってこいと持ってこないと材料がない!という。
幼稚園ではみんなで集めて使いましょうだったのに、
小学校だと自分で集めないといけなくなります。
(偏る事も許されない材料集め。)


学校開放日がありました。
一学期の二回目の授業参観で一日学校を解放するのでいつでも参観してくださいという参観日。
凄く助かるシステムだけど、
今年度の参観は殆ど5時間目で参加出来ません。
働いているお母さんが優勢だという事なんでしょうが、
幼稚園児のお母さんは非常に困る時間帯であるのです。
帰宅時間だから。

解放日の場合○時間目が目玉授業だというのはあるけれど、
好きな時間に参加出来るのでとても助かります。
今回は1時間目の参加でした。
うちの子、もの凄くマイペース・・・何だろう、あれ。
算数の授業でしたが、1学級割と少人数だけど更に人数を分けた移動教室でした。

夫がジェスチャーで「手を挙げろ!」とやってたので、
幼稚園が同じ子に睨まれてました・・・やめろって言ってもやる人。
だからなのか、一部小学生に支持されてるんだけど。
(「あのオトーサン楽しいやん!」っていう。)

算数だけは先生が2人付くようになるみたいで、
徹底的に・・・という感じがします。
掛け算が始まる学年なので落ちこぼれさせない様にしてるそうです。
先生も人数が多く、障害を持つお友達も通える学校なので、
障害に対しても偏見がなくて助かります。
問題があった学校だったからこそ取られた対策で、
その上をいい感じに乗っかっています。

今日の授業からして、やはり二年生以上、途中からの転校は無理だと思いました。
福岡県自体テストも全国平均以下だけど、
息子の通う学校は平均以上(平均値並ではなく、以上だそう)、
市内トップを樹立しただけあるなと感じました。
(職員の数の多い事!)
毎日朝からテストで週末は本番のテストがあるんだけど、
今は毎日頑張らせている所です。

最近は毎日友達と道草で帰宅時間も2倍になってるけれど、
塾だ、習い事だと毎日オンパレードで会話もない子よりもいいかなと思ってます。
小学生は小学生なりにしたい事もあるだろうしね。
人の迷惑になる事・危険な事はしない事と約束はしています。

何せ田舎。
「今日ねー、川でタニシを見つけたよ。
 こーーーんなにデッカイやつ。
 オカーサン知らんやろ?」 という、妙な話が出て来たり。
(ハハA.
 「それね、ジャンボタニシって言うよー。
 卵は赤いんだよ。
 もう少ししたら田んぼの稲を見てみて。
 くっついてて気持ち悪いから。」)

「今日ね、川にダンゴムシを流しよったばい。
 可哀想やん。
 でも、ダンゴムシはカニとかエビの仲間だからいいやん?」 とか。
(ハハA.
 「だけどさ、仲間だけど住む場所が違えば死んじゃう事もあるよ。
 ダンゴムシは仲間だけど陸の生き物だし死んじゃったと思うよ。
 流したら可哀想やん?
 今度は流してたらお友達に教えてあげてー。流さないであげてー。」)

田舎満載。
田舎っていい。
フクロウも住んでる。(何故か感動した。)


先日は父が事故を起こし、車を大破させました。
命に別状がないというか、怪我すらしてないのだけど(事故特有の打ち身のみ)、
やはり車の運転のキケンさを感じました。
老化だけでなく、一度脳出血で倒れて居るだけにそれがあるのかもと思います。

私も夫が土日仕事、子供達は土日休みという物凄くハードな日々を送り、
朝になると特に指が痺れる事があります。
疲れの様だけど、看病をしたり、送り出したり、遊んだり、
ここ1ヶ月休みもなくて本当に辛いのです。
みんな今日は休みだね! っていう1日の大切さがとても分かりました。

義祖母がレビー性の認知症が少し入っている様で、
そちらも調べたり、義母の話を聞くのにととても疲れてしまいます。
(同居の義弟夫婦は調べたりすらしてあげないので腹立たしい。
 そして、ドケチ。)

「今日はひまだった。」 という事は幸せな事だと感じるこの頃です。
今日は木曜日。
スイミングの送迎と見学の日です。

娘も息子もスイミングではお友達が出来ました。
子供の順応の早さにもビックリです。
息子はビート板で10m位を泳ぐクラス、
娘はビート版で少しの距離をスイーッと泳ぐクラス。
少しづつですがどちらも上達している様で安心です。
Comment:2
2015
06.07

miu レモン&オレンジのお試し。

海洋ミネラルを含んだお水に、
レモンとオレンジフレーバーが楽しめるのがこの子。

【 miu レモン&オレンジ 】

モラタメさんのタメせる商品で頂きました。







これね、好き。
フレーバーウォーターはうちの息子が大嫌いな部類だけど、
私は好きでね。
他社製品も良く買います。
ただ、夏限定で。

ジュースじゃ重いけど、水やお茶じゃないし、
珈琲や紅茶でもなくってーという時にほんっと買う。
フレーバーの炭酸も好きだけど、
やっぱりフレーバーウォーターは優秀です。







miuは初めてで、どんなだろうと飲んでみたけど、
オレンジ一色じゃなくレモンが入っているのでスッキリした味わいでした。
どっちの味も感じられます。

室戸の海洋深層水に、
瀬戸内産のレモンピールというのも嬉しい部分で、
レモンピールはやっぱり外国産だとちょっと怖いので
なかなか嬉しい心遣いです♡

外遊びなんかには凍らせて持って行くといいなと思います。
間違いなく娘の大好きなタイプなので、
「買ってーーー!!」 と言われると思います。


PS. ちょっと温くても大丈夫!!





Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。