--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
03.29

三ツ星食感お試し♪

私の大好きシリーズ。





ええ。 時間のない時や、お弁当にも大活躍してくれる商品です。

ハウス食品さんの三星食感シリーズ様★

ミルフィーユ風カツ以外知らなかったのは、
増税後から始まった値上げ合戦により私がスーパーから遠のいたせいです。
コストコに行けど円安のお蔭で値上げしているけれども、
スーパーよりずっと安いので冷凍可能商品は大型冷蔵庫で冷凍してます。
(今はスッカスカだけど。)

もうね、このシリーズは神技です。
基本的に薄味好みの娘には不評だけれども、
弁当に入れれば娘だって「おいしかったぁ❤」で帰宅します。
お弁当って濃い味なんで。
(娘のお弁当の基本は草食動物弁当。)


鶏+塩+キャベツ・・・






あっさり系の予想で。

で、タンドリーチキンは濃い系の予想で。





と、作ってみました。
4人分にすると、2品で盛り合わせ位かなという予想でしたが・・・





予想以上に箸が進む 進む。困

鶏塩キャベツは予想以上に味がしっかりしているので、
これがまた箸が進む 進む。困


10分もあれば出来ちゃうものばかりなので、
「あらぁ。あと1品欲しいわ❤」 の場合に重宝致します。
とっても。
あら、便利! 位に。







私、牛豚肉を食べれない体質になったので未だ作ってませんが、
うちの人間全員肉OKなので作ります。

気になります。
もやしVer. 特に夫と娘好みだと思ってます。


ミルフィーユ風カツは以前作りました。
サックサク~ で思った以上に簡単でビックリだし、
これ完全にお弁当に最高なんです。
その上、キャベツとミンチを出会わせてメンチカツでもOKのお利口さんでね。
中身が肉でなくても別にいいと思う。
お肉をまとめる際には絶対に握らない方が空気層がいい仕事をしてくれておいしいの。


このシリーズ、お試し後に再購入してます。
ストックしてますよ。
便利なんで。


一つだけ必要な事は、量は少なくても箸はすすむ。
量は少な目。
お皿だけは素敵なものを準備する事も大事だと学びました。
スポンサーサイト
Comment:0
2015
03.25

1年間。~学校と幼稚園と~

Category: ●子供達の事
息子は出席日数 199/199日。
娘は出席日数 199/203日。

どうして4日も出席日数が違うのかは入学式の関係です。


娘の場合、高熱が出て休んだのは内1日。
この人の場合、熱が下がって1日休ませないと何故か長引く人で、
そんな事もあり休ませた感じです。
行ける範囲の体温で行かせるとお迎えで呼び出される面倒な人。
インフルにもならず、出停もなく良かった。
雪焼けをして登園させたら
「お顔が赤いので熱をはかったのですが、
 熱がないんですよね~。」 なんて事になった事もアリ。

ターザンロープでロープの頂上まで登ったり飛び降りたり。
フラフープで縄跳びが出来る様になったのは後ろ飛びだったり、
スノーボードも形になって来たし、
唯一微妙だったスイミングは「習いたい!」と言い出したので申し込みをしました。
幼稚園までバスが出て居た筈なのに、
いつの間にかバス無しになってしまったので送迎になりました。
兄の時間割を見て調整しなきゃ・・・。

身長も何もかも一番でリーダーなので出来ない事が悔しいみたい。
お試しスイミングは1人で他幼稚園集団(幼稚園の部活)に入ったのだけど、
意地の悪い子にも負けず頑張ってたと思います。
水場で押したり、引っ張ったりするのは危ないと思うし、
親もそれを注意しないのは何でだろうかと思います。
あの幼稚園はすぐに通わせたくない部類に入れて正解だったな~。
コーチが見てない隙を狙うのも凄いわ・・・。
70分月4 4月スタート。
あと2ヶ所スクールはありますが、
近くは幼稚園のママ友グループが出来上がっているのでスルーで。

息子も習わないと面倒なので習わせてお値段倍額です。
頑張って働こう。



息子の小学校は何かと問題のある学校でしたが、
少しずつ改善してはいるみたいです。
親がだらしなくて遅刻する子や欠席(理由なし)の子が小1からいるみたいです。
困ったねー バイクだねー、将来。涙

それでも問題の1組ではなかったので先生も終了式は感動したみたいです。
1年生は6年生と全然違うもんね。
最後の通知表は先生の直筆のお手紙と写真を一緒にくれました。
やっぱりうちの子はさかな君でした。
ちょっと違うのは専門が深海魚な部分だけれどもね。
(キケン生物も同じ位好きだけど、特にキケン生物の海が好き。)

昔も先生は大変だと思ったけど、
現在先生をしている人はもっと大変だと思います。
かわいいスタンプやシールを沢山持ってるし、
お手紙も学年末と誕生日にくれるし、
教室には写真があったり、思い出として返してくれたり。
名札も親が書かず、先生がクラス分の手書きしているし・・・。

そして相変わらず体育のドンクサさは天才だと思います。
それを苦にしていないのはいい事。
苦にする様になると私みたいになると思うけれど。
(バレー以外したくなかった。)
運動神経がぶった切れてるのは私似、
図工の鑑賞能力がぶった切れてるのは夫似。
娘よりも運動は出来ないと思います。
ただ、縄跳びが出来る事と水慣れをしているのは上だけれども。
あとスノーボードでは一人でどんどんリフトに乗り滑ります。


そんな年度末でした。



お勉強は前の通信教育だった頃は今の通信教育に比べると点数が全然違います。
作文なんて全然ダメだったのに、
凄いレベルまで上がってると思うし、(宇宙人から地球人に昇格)
文章の構築や、図形や時計まで綺麗にカバーしている感じです。
気を引く教材(デジタルのもの)が付いていると
興味を持ち覚えるのは早いのですが、それ以上になならないんだなと感じます。
飴(ゲーム)と鞭(勉強・宿題・明日の準備)の必要性も感じます。
ダラダラしている子は何もせず、親に怒られている様です・・・。汗

娘は前の通信で超持て余し、今の通信ですら2分で終わらせます。
だけど毎日続けられる量があるから、
習慣にはなっているので小学校でも苦労しないと思います。



私も色々と家の事は諦めていましたが、
訪問があるみたいです。
住みやすい様に片付けてるので続きを頑張ろう・・・。
今の仲介業者の営業は酷いものでね。
やっぱり私はあちらの方にすれば良かったと本気で後悔してます。
1年で糞物件になったのは間違いありません。
Comment:2
2015
03.16

風邪とスノーボード

Category: ●お出掛け
1週間超えの副鼻蓄炎と風邪です。
先週の日曜日に「あれ?口を開けると痛いぞ!」と気付き、
その前々日から風邪だったので、
長い事風邪をひいています。

だけど、同じものかというと微妙で、
同じと違うどちらも存在しているのは副鼻蓄炎から、
良くなったりダメになったりを繰り返してるんだと思います。


空気がいいからなのか、スキー場に行くと良くなります。
今回の副鼻蓄炎も突如終盤に差し掛かりました。
(だけど、垂れる鼻。 されど、垂れる鼻。涙)


小鉄君は車の関係でソフトクレートを買ったら連れて行きます。
春スキーの時期に。
今回は準備も辛くって、運転はしてないけれど、
娘が最初の回でヒーン炸裂だったので登山をし辛かったので、
それっきり私がダメになったのは言うまでもありません。

多分15度以上の勾配を逆らってます。
重たい雪上を歩いて滑りながら登るという辛い事をしてしまったのです。
(思い出すだけでも疲れる。)


使っているものがSchoolなだけにリフトに乗るものではなく、
ほんのりな坂を引っ張って登って滑るというだけの板だった事を、
昨年の終わり頃に知り、
今回は間違いなくリフトはダメだという事を知りました。

立てる、何となく滑れるならばChopperです。
そこを無視してSchoolでリフトならばCopperに買い替えた時、滑れます。
(ハハ見解。)


ヒーン過ぎる子をリフトに乗せた場合、
下るのが半端じゃなく大変なのは分かりきった事ですが、
これね、本当は想像を絶する大変が待っています。
20キロの子を抱えて下る事も出来ず、
途中何度も泣かれて、諭しながら下るには精神的にも辛くって。

少し滑っては倒れたのを起こす事もあるから、
ずーーーーーっと木の葉状態で、
微妙な距離をターンすればシャリシャリですっ転んで。 エンドレス。


「ゆーーーっくり、ゆーーーーっくりでいいよ。
 大丈夫だから、ゆっくりコケてもいいから。」
で、下れるようになり最後は面白くなったみたいです。
息子の年少~年長よりもずっといいです。


そしてやっぱり最終日、暑かった・・・
私はUVケア済みだったけど、そうじゃない子供達は焼けました。
ゴーグルも欲しかった。(DNAが死亡したのでDICEが欲しいとアピール数年目)






まだまだ雪もあるのに191は閉店。
(平日はしてもいない。)
全面滑走可能にも関わらず・・・。


息子は勝手な人で、ある時から一人でリフトに乗り始めました。
お蔭で、上下のリフトのおじいちゃんと仲良しになり、
帰る頃には「○○ちゃん、上手になったねー!」なんて会話も。
(聞いてしまった・・・)

この人中級位の場所も大丈夫になりました。
初心者と中級者の間位のコース以上は要メルメット。
来年はヘルメットと娘のものを一式揃えないといけなくなりました。





ジュースを埋めるのもアットホームなスキー場だから。
悲しい事に、帰る頃に誰か踏んでました。
泥だらけ!!(1本だけ)
何かそういうの嫌だなーって思いながらね。

私も初心者の頃にスキーヤーが競争してて
「邪魔だ!!どけ!!へたくそが!!」 と初心者コースで言われたっけ。
それっきり一時行かなかった場所だけど、
利用者とスタッフさん達って違うんだよね・・・。

利用者の常識のなさは割と高いのかも知れない。
そこはお値段次第だから、
安いとそういった輩が集まるし、
高いとそういった輩は集まり難いと思う。

残念だけど、お金と性格って結構結びついてるなと思います。


今年は久しぶりにスノーボードの板を履きました。
息子は、リフトも大丈夫だし、初心者コースもぶつからずに滑れるようになりました。
(水と雪上は得意。陸上競技はまるっきりダメ。)
娘は、何とか自分と向き合えて滑ったりこけたりの楽しい時期。
夫も解放されたみたいです。(崖を好む人ではないのでコースは何処でも可)

ただ、体力は確実に衰えて居るなと感じます。
雪山登山がなくなったので来シーズンはいいかなぁ。



Comment:0
2015
03.10

副鼻蓄炎。

Category: ●ハハ記
鼻がカピカピです。
それでもって、ボロボロです。
鼻から唇はボロボロ。涙

肌を再生させるあの子を塗ったり、
マヌカハニー仕立てのあの子を塗ったりしてもダメ。
一時期「効かない」と実感したあの子は心地よくなりました。



日曜日に実家に帰った時、昼食を食べる際に違和感が。
左頬が妙に痛くって、
口が開けづらい状態になってました。
味は辛うじて分かったのでんまーいオムライスの味の80%は分かった筈。
海老のビスク仕立てだったから20%が凄く勿体なかったけど。
熱はあるのかないのか微妙でイライラするし、
何なのコレ・・・っていうのが副鼻蓄炎でした。

翌日(昨日)は悪化し、思い出した薬はチクナイン。
夕方、チクナインを求めてドラッグストアへ。

こちらの方が効く様で、





見事に効き始めました。


昨日は動く事が限界で、
震動で物凄く痛いし重いし、
下を向けば地獄だし、口は開かないし、
鼻は垂れるし痛いし。
虫歯になった痛さもあってドウシヨウなんて思ってたのだけど、
朝起きると軽くなりました。
(虫歯と錯覚する痛さが口内にも出没~。泣)

いやらしい痛さ(鈍痛)なので動けないし、パソコンのモニターやテレビも見たくなくて。
折角の金食を食べれないもどかしさもあって。
(固いものを噛む事は不可能。)

明日位に復活出来たらという感じです。
前回この病気になった時はこんな痛さなかったのになーという感じです。


小鉄君は相変わらず人間で、
メルみたいな精神病ではないのでストーカーでもないです。
超大歓迎のお帰りのメルに比べるとだけれど、
メルの代わりに夫のお帰りは小鉄君が頑張ってくれています。
Comment:0
2015
03.07

snowboard。

Category: ●お出掛け
うちの子、負けず嫌い。
うちの犬にお兄ちゃん、
お姉ちゃんのお世話を頼み出かけました。


今日はスノーボード。
なのにメルが…なので、
小鉄にお願いしたらヒーン鳴きをされました。






息子は直滑降から高速木の葉になりました。

自分で何とかなるようになり、
楽しいみたいです。


かけっこなんてビリに近いし、
鉄棒は無理だし、
マットも嫌いだけど、
雪上だけは恐らくクラス一です。

「自分は何も出来ない」と思い始めた小1。
雪国出身でもなく、回数も年2。
これだけ出来れば十分だと思います。


4歳の誕生日に板を買ってあげて、
挫折しまくったけど、
漸くリフトにも乗れる様になりました。
(ソリ卒業!)
妹は今壁にぶち当たり中の4才だけれども、
こっちもソリ卒業!
Comment:0
2015
03.06

犬を飼うという事。~命の最期

昨日、メルが旅立ちました。
8才5ヶ月になる前日の事でした。

朝、元気があまりないなと思ってから30分もせずに旅立ちました。
前日の夜の夫が帰宅する時までは元気だった様ですが、
それもまた怪しいのです。(我慢していた形跡がある為)


突然死に感じますが、おそらく突然死ではありません。
病死なのでしょうが、その病気も受診歴とお骨から考えると肝臓です。



fc2blog_20130622061830076.jpg



お薬を掛けられた事は子供達にも伝え、
それが潮が死んでしまった原因だという事も教えました。

動物から学ぶ事は凄く多くて、
動物の協力の元、動物と共に大きくなるのだと思います。


メルが死んだ事は朝言うのか、帰って言うのか迷いましたが、
何となく何かに気付いてしまったので子供達には朝伝えました。
意外な事に子供達は泣きわめく事もなく、
すんなりと登園・登校しました。


帰宅し、葬儀場へ行き火葬をした時。
骨壺にメルの骨を納め、
お経をあげて貰おうとする時に娘が急におかしくなりました。


祭壇のお部屋に入る前に大泣きし、
泣きわめき、
それにつられて息子も泣いて泣いて大変でした。

やっと「死ぬ事」はどんな事かが分かったみたいでした。
心臓が止まっても体はあり、
それが葬儀場に運ばれ、
お葬式が始まり、
火葬され、
煙になり、
お骨になり、
骨壺に納める。

・・・!!
もう遊べない という事をこの段階で理解出来たみたいでした。


生きているのだから、いつかはお別れする時が来る事を知り絶望しました。
それでも楽しい時間を一緒に過ごす大切さを理解できる様になったのは嬉しい事だと思います。

アレルギーにはアレルギーで制すの我が家では、
息子の犬アレルギーは結局なくなりました。
(隔離するとまたアレルギーが出ます。)



メルは肝機能が低下して、毒が脳にまわっていた様です。
最近は特におなかをかばう歩き方をし、
晴れた日はデッキをクルクルと旋回する事も多くて不思議でしたが、
私もこの日、点と点が線になりました。

除草剤を犬にかける事自体人間のすることではありませんが、
そんな人間はこの世にいるのは事実で、
うちの2匹は長い間苦しんで死んでいきました。
8歳でもまだまだ若く、倍位生きているキャバリアも居るのに。

子供達も私も成長したのだと思います。


今は人間だと思っている犬の小鉄と暮らしていますが、
また違う病気を抱えた子。
子供と犬の関係はどうなっていくのかも楽しみです。



私は今日、風邪をひきズタボロです。涙
Comment:4
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。