--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
11.28

コンサート♪

Category: ●お出掛け
子供達も参加できるコンサートがありました。
私立幼稚園連盟からの依頼で募集がかかり応募したのですが、
「これ絶対多いから、無料駐車場は無理だろうし・・・
 有料止めたらダメなんだよね。」 (面倒くさっ)
まー夫運転ならいいやとそこは仕事を抜いて貰い皆で出かけました。

チケットの問題だとか色んな部分で微妙だったけれど、
そこは大人の事情です。
夫と 「絶対多いよ!」 と言っていたにも関わらず、
年長募集だけだったのに人員が足らず年中まで募集する有様。
確かに子供以外のチケット代も掛かるし、
公共の交通機関は微妙だけれどももっと参加するかと思ってた。
連盟だったのは私立の殆どは制服もあるので見た目もいいのだろうね。
「福岡」 だけじゃない 「全国」展開の企画なのに・・・。

オウチ屋さんとはステージ上で共演。
元幼稚園の先生もメンバーだけど産休なのが残念でしたが、
共演出来ていれば盛り上がっただろうな。
微妙な時間の招集で帰り際マクドナルド大渋滞、
飲食店大混乱だった様だけど
お店で会ったお友達のお母さんと
「何でこんなに来ないんだろうね~?」 の話をしたりと、
同じく疑問に思っている方がいたので良かったです。
「お金の問題でしょうね~。」 と言っておいたけれど、
お金が無いのもあるかもしれないし、
それ以上に使い道の問題なのかなと思います。
経験よりも外食や遊園地で使った方が・・・なのでしょう。
残念だったけれど、ステージでいい体験をしたと思います。

ある有名な方もいらしてて、
その方がまた寛大な方でACでは「ステージにどうぞ!」でした。
歌い終わると「お写真もどうぞ~!」という、
なんかやなせたかしさんを思い出す様な一言がありました。
プロのオーケストラを見たのも、共演したのも初めて。
アマチュアとは本当に違うんだなと感じました。
リサイタルなんかは見に行く機会もないのでとてもいい経験。


私はまた風邪をぶり返しました。
もう何度目?
熱は上昇を続けています(;´Д`)
息子はやっぱり土壇場で熱が下がりました。
スポンサーサイト
Comment:2
2016
11.11

秋散歩。

Category: ●お出掛け
福岡県は遊ぶ場所が何だかとても少ない気がしてたけど、
「こんな所あったんだー。」 の新発見。
熊本・大分・宮崎は自然が楽しい場所だから、
余計目立って遊べないイメージなのが福岡。

昨年の今頃に幼稚園で園外保育で行った場所らしいのだけど、
その日は嘔吐で全然歩きたくもなければ、
園に戻るや否や
「お迎えを・・・。」 と連絡があったんだよねー。

「すっごく楽しそうだったのに、動けんやった。」 (ドヨーーン)
活発で有名なのに、息子と叔父に貰った嘔吐下痢でドヨーン。
私と娘が同時、その後最強に成長した菌は夫を襲いました。
会社にずっといる仕事ではないので休んでアーウー言ってたのはいつもの事。
お口やお尻から物質が出て来ちゃうのは働けないよね。
(感染もするし!)





そんな思い出の場所。
ここ、すっごく広いからテント持参で来ている親子が多かったです。
うちみたいにフラッとじゃなくて、
テント、お弁当、水筒、みたいな重装備でした。
私はどれも持って行かないけど(。-`ω-)ノ
持って行っても水筒で 「足りない~!」 で自販機。

みかん狩りの後なので犬は行けず。
ただ、犬も行けたらいいのにという場所ではありました。






ワラのゴジラ。
全国ニュースだった様で、ゴジラに興味のない夫が珍しい行動にでた日。
「えー?ゴジラ?
 私車から見てたら十分だしー。」 の悪いヨメ。
歩きましたけど、只今かかとの骨が棘になる病気で歩くのも結構辛いので
この一言が言いたくなった訳なのです。

カメラ持って行けば良かった~。



娘が幼稚園で恒例の身長・体重測定。
体重は服の重さがあるので実際23kg でした。
身長はまたもや1ヶ月で0.8cm伸びて、123cmになりました。
洋服のサイズは太さが120、ズボンの場合長さは140弱・・・
モデル体型なので服に困ります。(今年はズボンブームらしい。)
130だとズボンも短いらしくて・・・。
息子もなかなか大きいのですが、全国平均にとても近い数値。
全国平均って大きい気がするのだけど、
世の中そんなに大きいのかな~ととっても不思議です。
同じ年代の子だと息子さんよりも小さい子の方が多い様な気がするのだけど。
とうとう夫のオバアチャンと同じ身長になりました。汗
Comment:2
2016
11.03

みかん狩り。

Category: ●お出掛け
毎年恒例のみかん狩り。





あと二週間で甘くなるそうな♬
Comment:0
2016
08.18

海きららに行ったよ という事。

Category: ●お出掛け
取り敢えず、九州の水族館を制覇するのが目標です。
水族館のある県は全県ではないと気付いたのは大人でした。
だって水族館 = 県外ではなかったから、
考える事もなかっただけの事です。
実際、小さな水族館や展示場みたいな場所は多いのだと思います。
ラッコが芸をしないと知ったのも、大人になってから。
(旧マリーンパレスのラッコは芸をするので。)


今回は調べました。
専門家視線からの面白い水族館。
「沖縄が一位やろ!」 と言われてカチンと来たのがきっかけです。
「絶対一位なもんか。観光気分やろ。」 と思ったから。
確かに、鴨川が一位にあげている方が多かったのですが、
やはり水族館を専門視線で見ていない統計の場合は沖縄でした。
私は結構鹿児島も好きだったりするけれど、
鹿児島は用水路のイルカであって、本体施設がどうかというと専門家と同じ感じ。

九州ではうみたまご(旧マリーンパレス)と海きららがランクインしていました。
10年以上前にパールシーリゾートに行ったけれど、
まだ海きららが出来る前で展示館でした。
あの時は 「蛙展」 で見なかったけど。
地味に割引券が発行されるサイトがあるのも嬉しいです。
パールシーリゾートなので九十九島クルーズなんかもあるし、
海きららがあれば、森きらら(動物園)もあるそうだけど、
九州のこの暑さ、死にたくないので行きませんでした。


1



最初あたりにはウミガメが展示されていますが、
こういう水族館初めてかも・・・
大概奥にいるものだと思います。

私が自律神経からかホルモンバランスが崩れて居て、
この頃は眩暈も酷くて大変だったので
「くらげーーーーー!!」 という事でナイスチョイスのクラゲ展示もあり。
結構大きなクラゲ展示場所でしたし、
名前も分からないクラゲなんかもいたり、
見えない品種もいたり、
クラゲという生き物の奥深さを知りました。
バックヤードツアーもあるけど、うみたまごの半額以下でした。


ここに来た最大の楽しみはイルカプール。
恐らく、日本最小です。


2



イルカは2頭。
愛嬌のある子だなという印象です。
イルカ島のイルカの方がだいぶ大人びてるのか、
自然に近いのかという印象。

この狭小プールで泳ぐだけではなく、芸もします。
バシャバシャするだけでもなく、アグレッシブにジャンプしてます。


3


キャッチボールも。
2頭の地味さを感じさせない感じが素敵です。
(奥のイルカが黒いボールをキャッチしています。)
凄い技~。

もうプール周りが狭いので、
通常係の方々が使う通路も解放してくれました。
日当たり良好。
だけど、私のホルモンバランスの乱れで汗もかかなかったけど。


期間限定展示がモンスター展。
水とは違うけれど、最大のゴキブリがなかなかのものでした。
ピラニアも初めてみたかも?
ヘタレの夏にぴったりなのが水族館・科学館・博物館辺りだね。
キャンプなんていうヘビー級の遊びは無理です。
なんて思いながら、クワガタ探しに出かけましたが、
娘が大泣きをしてダンゴムシすらダメになった様子です。


4


タッチプールのヒトデは夫が来たら
手が届かない場所に移動することを推奨致します。
この人、全ヒトデをひっくり返すのが趣味なのです(´-ω-`)
Comment:0
2016
08.14

鳥取砂丘へ。

Category: ●お出掛け
先日弾丸日帰りツアー、鳥取砂丘への旅を慣行してきました。
小鉄くんと金魚はエアコン当番です。
(小鉄君はアレルギー、アンヨの病気、オメメの病気がある為欠員。)

ここ、駱駝周辺はダッコであとはリードで犬OKらしいのだけど、
犬連れさんは帰りに見た位であとは全然。
そりゃ~、砂は~60度だし、熱中症にもなるよねという話です。
ただ九州よりずっと涼しかったので、
我が家で熱中症になった人数はゼロ。
黒い犬は熱を吸収しやすい色なので熱中症になるよね。
この日、4人倒れたそうです。
砂の温度は52度だったと係のオジチャンに聞きました。
犬もブーツ必須。
過酷な環境対応のものを選ぶといいかなと思います。


DSC00407.jpg


駱駝にも乗れます。(2人で2,500円/周)
写真を撮るだけの人が多かったのか、
何か不具合があったのか、
写真だけの人は注意されるそうです。
乗って写真も有料で撮れるそうですが一周はしません。

駱駝に乗る経験なんて出来ないので、駱駝シャツを着た息子を乗せました。
娘は「長靴は恥ずかしいから、サンダルで行く。」 と言って
駱駝まで歩く途中に後悔し始めました。
厚底のスニーカー(ブーツみたいなのも)の方が私はいいと思うんだけど、
実際スニーカー(オニツカ/メキシコ)で行って問題なかった。
歩きにくさで推奨の長靴は却下だな。
帰りの砂のぼりを考えるべきかなと思います。


DSC00413.jpg


夫と同じく、暴走して景色を見て満足した息子。
最近反抗期で腹立たしいけど、
ここを登るのが最短コースだけどかなり急です。

風がこちらと違いカラリとしていて、
真っ黒に日焼けしたけれど嫌な暑さではありませんでした。
帰りに足洗い場で横入りしてきた40代後半位の女性に、
子供は水を掛けられて服が濡れて、
に子なんて頭から水を浴びせられて
「あーーあ。」 とか言われたけど常識のないバカも居るのだなと思いました。
待つという知能もなければ、
謝るという知能もない底辺の人間に遭遇すると唖然としてしまいます。
それで良くあんな年まで生きられたもんだね~。
こういう輩とトラブルになりたくないので引き上げました。
近くでうろついていた夫に 「に子が濡らされた~。」とは言ったけどね。
Comment:2
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。