--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
01.31

タマゴ別プリン。~珍タマゴ~

あれやこれやと忙しかった金曜~月曜。
夫が休みだと疲れるな(。-`ω-)
この人3日で1.5キロ増・・・
食ったら寝るの悪の循環でこんなに太ったらしい。
主夫だったら1ヶ月で何キロ太るんだろうか。

只今600ℓの冷蔵庫の冷蔵部分の大半を占めるタマゴ。
次いで海苔。(希望者がいればあげるレベルで消費困難。)
冷凍はほぼ餅と明太が占めているし、
急速冷凍はほぼ珈琲だけど、
どっちもが占めているのは数の子だね。(夫のダイジ。)
タマゴが100個あるという 何かこう不思議な現象。
大体年1度こんな状況になります。
タマゴと板海苔が揃えば私の昼食は海苔巻きになる訳です(。-`ω-)
海苔巻きが出ないのは私が飽きてるせいだともいえる我が家だけど、
タマゴも全社(5社/ 5種類)が揃ったのでプリンを作りました。





T卵 (バボルナ種)*
娘のお気に入りの卵。
卵白の関係でか、通常の焼き時間だとかなりとろ~り系。
1個100円だったけど、2個でいつもの卵10個が買える。
タマゴかけご飯よりも、私はスイーツにした方が好き。

M卵 *
バボルナ種よりも更にとろ~りの焼き上がりだった。
娘の超絶お気に入り。
容器をオーブンから出して網の上で落とした時、
バットに垂れたプリンを飲みたいとまで言い放った女子。
これが私がお気に入りのケーキ屋さんのプリンに一番近い感じ。
60個入りで急激に冷蔵庫を占領!


K卵 *
通常6個を焼くところ、
今回は通常の1.5倍ましを製造して
焼き時間を25分+3分~5分から35分に設定すると巣が出来たので
今度6個でやってみよう(。-`ω-)
一番固まりやすくて、昔ながらのプリン!だったけど、
この手は私が嫌いじゃないタイプ。
固焼きにする場合、お砂糖は少し多めでもいいかもしれない~。
メイプルシロップよりもカラメルの方が相性が良さそう。


底抜け用のシフォン型と、すり鉢が欲しいので仕入れたい所(。-∀-)
偶然、カカオ豆で作るチョコが売られていたので、
この前予約が取れなかった実験(カカオ豆でチョコづくり)の代わりにしてみよう。
作り方を見る限り、どうしてチョコレートは高価なのか分かりました。
こういう体験って大事だな。
(カルディで1300円近くのキットを買って来た!)
スポンサーサイト
Comment:0
2017
01.22

タマゴ別プリン。

洋菓子店で買うプリンがなかなか高価です。
が、あの味を出すのは難しい様に思えるのですが





うちのプリン超絶美味い。
夫 「うっまーーー!!」
低温で焼きます。
温度を守る場所が3つ程あるけれど、基本ザックリ。

タマゴをえらい買う事になりましたので楽しみました。
楽しまなきゃ損だよねーって事で。

Uの卵。
J卵。
取り敢えず二社様の御卵で作りましたが、

U→ 色の割に濃い味。だけどサッパリ。
J→ 色はビタミンE保有率の多さでいい色。濃い味、マッタリ。

Uが有名プリンに近い感じで好きな人にはたまらない感じ。
Jは安定した感じのケーキ屋さんのプリン。
どちらもとろ~り系。
オーブンまで10分もあれば余裕だし、余熱もなし。


蒸したり、焼いたり、固めたりと方法はいろいろですが、
私は蒸し焼きにする方法が一番好きなのでそうしています。
娘がカラメル嫌いなので、カラメルではなくてメイプルシロップ。
味はカラメルっぽいけれどカラメル程の苦さも無いです。
これは好みの問題かな~。
カラメルを作る手間か、メイプルシロップか。

一度に卵2個で6個(小さな入れ物)ですが、丁度いいです。


タマゴの食べ比べってした事が無かったけれど面白い程違う物でした。
ケーキ屋さんが拘るのも分かりました。
タマゴかけご飯と、プリン。
用途が違えば使う卵にも好みが出ます。
Comment:0
2017
01.17

念願のアップルパイ。

チラリと聞いたことがあるけれど、
「アップルパイは適当でも美味しい」 説。
まんざら嘘でもなく、私も説に乗っかります。





重い腰が上がらず、チョコレートケーキは作るのに
なかなか作らなかったのがアップルパイ。
リンゴ狩りに行ったのが9月の事だったのに、
今まで冷蔵庫で寝かしていたリンゴと叩き起こし
リンゴと相談しながら甘さを決めました。
リンゴによって甘みは違うのでレシピ通りはどうかなと感じるタイプです。

リンゴの仕上がり辺りにお湯をざっとかけて水気を切ったレーズンを入れました。
(オイルコーディングを落とす為。)
家族で私以外が食べないのがシナモン。
私も昔は嫌いだったけれど、ある日好きになった訳で
「お洒落と勘違いして食べてる。」 というのは正しくないと思います。
シナモンにも種類があるって事を最近になって知りましたが。

我が家では基本、果実を煮た物を嫌う傾向にあり
ジャムですら何だか微妙な位置づけだったりするのです。
だから作る時に 「好きなように作ろう!」 と思うと・・・
余計に滅入りました。 (だけど食べたい。)

シナモンは後掛けでもいいし・・・
誰か食べればよっしゃ!だし・・・
位に作ったアップルパイが案外ヒットして早めになくなりました。
上はパイでもいいけれど、下はタルト生地の方が私は好きかも。

最近は子供のおやつにも変化が訪れて、
家で作ったオヤツの方が何故か人気になりました。
ケーキ屋にも行かなくなったし、スナック菓子は食べないし、
チョコレート菓子は何となく食べるけど、
それよりもお団子の方が喜ぶし。
外食もあまり好まず、どうしてもだと牛丼でいいらしい。
外食をするとなると回る寿司と焼肉以外は言わない傾向に。
焼肉もバーベキューの方が喜ぶ位。
最近本当にガラリと変わったなと思います。
家での炊事の時間が長くなったのは気のせいではないです。

に子ですら外食(ドッグフード)は嫌いだそうで・・・。
Comment:0
2016
10.24

ガトーショコラ。~再会~

気難し屋のチョコレートをレンチンで、
ガトーショコラ用に使いたくて作った試作です。

レンジで簡単に溶かすと何かしら見かけるのですが、
「チョコレートってそんな単純な性質ではないよ。」 といつも思います。
レンジで簡単に出来れば湯銭なんてする必要も、
湯銭した時に温度計を突っ込む必要もないわけです。





案の定安定しないタイプのチョコレートだったけれど、
そこまで分からない家族で良かった。
私はカッティングもするので違いが分かるんだけど、
本来よりも(チョコレート自体の質かな?) パサついている感じ。


使用チョコレート  コストコ/ チョコレートチップ(セミスイート)
これにクリームを混ぜて、30秒、後20秒でレンジ(600W) 加熱。
クリームがブッフワァ~となるのでグルグル混ぜる。
ボウルはイワキの耐熱ガラスボウル。
まず、クリーム無しの過熱は無いと思った通り・・・無い。
クリームと言わず牛乳でもいいかなと思ったりもして。
チョコレートがビター、砂糖はなしなので虫歯には悪くないと思うんだけど。
(うちの子、セミスイート辺りのチョコがお好み。)


昨日は企業体験のイベントに参加して初めてカカオを見たのだけれど、
カカオって美味しくないね~。
うちの夫は 「まずい?」 と言ってる辺り、
ハムスターになっても楽しく生きていけそうだと痛感したわ。
バカ舌の持ち主って凄い( ˘•ω•˘ )
だって 「チョコレート」 を連想していれば
「うぇ~、何で美味しくなれるわけ?」 だと思うから。
だけど、風味はチョコレートだったから、チョコレートを作った人は天才だと思った。

小学校でちょくちょく持ち帰るチラシに良く参加をするのだけれど、
(県内外で持ち帰る・・・福岡・佐賀。)
大人でも結構楽しかったりするのだよね~。
小さい頃絶対に行かなかった体験なだけに、
「この人等 恵まれてるよな~。」 と思ったりもする。
公園で石に飛び移っていて池に落ちるなんて馬鹿だなと思うけど、
(着替え持ってないし。持って行かない年だし!!)
自然の川を飛び越えて危なかった経験の方が良くしてたと思うと
公園なんて綺麗な施設だよなと逆に思ったり、
昭和と平成の差って何だろうね。
自然の昭和と、人工の平成の違い位違ってる。
スイミングのチラシにも漸く興味津々のムスコ。
手間が掛かるチビッコから、お金の掛かる時代に移行中なんだろうね。
ブログを始めた頃は手が掛かって仕方なかったのに。
生まれた時は病院史上なかなかの泣きっぷりだったのに。
(私、8日で24時間寝てないの。)
Comment:0
2016
09.25

ガトーショコラ。

重い腰を上げてガトーショコラを焼きました。
やっぱり重くなってしまう理由がチョコレート仕事です。
ガッツリ汚れるし、手までベットベト。
何かの前世占いで ”ヨーロッパで高貴な家で飼われた飼い猫” だっただけあるな。
手が汚れるのが嫌い過ぎる。(←我儘過ぎる。)

だけど、今回学んだ事は丁寧にすれば然程汚れないという事。






安定したチョコケーキレシピ。
普通のガトーショコラがとても軽く感じるズッシリ感で、
20才の私と虜にしたあるお店のガトーショコラに似ている。

ビターなチョコレート(製菓用は大抵これだ) を使うと甘さを出したいもの。
今回は少しお砂糖を加え、更にズッシリした感じになりました。
大好評の安定チョコレートケーキ。

6号サイズで焼いたけれど、通常8カットの所は12カット。
この大きさで十分の食べごたえなので満足、満足。
日本のケーキは甘さ控えめ過ぎると言われるだけに、
ある意味物足りない感があります。
海外の物は私にとってちょっと無理なものも多いんだけど、
その中心をいく甘さという所かな。
少し前の日本の手作りスイーツの甘さで落ち着いています。
逆に甘さを控えて食べ過ぎたら意味ないんじゃないか・・・って。
手作りは特に甘さ控えめになり過ぎている気がしてなりません。
お店の物位甘さはあっていいと思っています。
(昭和のお店程の甘さは私はとても苦手ですが。)

翌日はお誕生日ケーキを作りました。
義母と義弟のお誕生日ケーキです。
夫オーダーはガトーショコラだけど、
折角のお誕生日ケーキだし・・・シンプルなのもねと思い、
翌日はチョコレートでもクリームにしました。
真ん中はパイナップル。
上はフルーツ盛。
丁寧に作ったチョコレートクリームはやっぱり美味しかった。

10月に1台、11月に1~2台予定、12月に3台。
今年の怒涛のケーキ屋さん状態はスタートを切りました。
夫には 「シフォンケーキ型(6号か7号)が欲しい!」 とおねだり中。
どうせ 「勝手にすれば。」 と言われ、
「こんなの持ってたっけ?」 という展開になります。
分かってる、17年も知ってるから( ˘•ω•˘ )
Comment:2
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。