--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
01.23

A型。

現在幼稚園で猛威を振るい始めたインフルエンザ。
もれなく娘も貰いました。

0日 発症当日、診察当日、投薬開始。
処方はリレンザ。
弱っているにも関わらず練習後に吸引。
0日目 夜にはだいぶ軽くなる。
解熱剤も15時台に1度のみ。
副作用なのか、熱が原因なのか意味不明の行動をするのだが
今回はそれも見られず。
飲食は大量には無理の様だけど夜には割と食べれるようになりました。

1日 発症翌日。
朝、さっぱりした顔で起きた娘。
熱も36.6度止まりで元気がいい。
食欲は通常の半分程度はあるし、当たり前にご飯を食べたい様子。
・・・インフルエンザじゃなかったっけ?
夜、暖房が効き過ぎていたのか36.9度。

2日 (本日)。
熱は朝昼共に36.4度。
通常通りの生活だけれど、幼稚園は雪で自由登園でした。

3日 (明日)
予定としてはお休み(出停)です。
午後は通院予定。



今回は待たずに結果が出る程の感染でした。
スポンサーサイト
Comment:2
2016
11.25

今度は兄。

昨日夜に発熱した息子ちん。
今朝病院に連れて行きましたが、本日もスイミングはお休みです。
バッヂテストがあったのに受けられなくなりました。
どちらか置いて出かける距離でもないし、
もしその時間に何かあったらと思うと無理なのでどちらも休み。
車に待たせてもいいけれど、
実際自分だったら嫌だし悪化する原因。
そして明日の振り替えまでも休み。

頼れる環境にある人はやっぱり羨ましい。
先週は息子ちんは元気だった訳だし、
今週は娘ちんは元気な訳で
問題なくテストを受けられたというのに・・・。


妹にうつされたというよりは、
何処かで拾って来た様で
こんなタイミングで? という時に子供は病気になるものです。
運動会前日とか、遠足前日とか、
屋外保育当日とか、本当に間が悪いの何の。
Comment:2
2016
11.21

風邪のその後。

病院ではインフル情報と、今回主流の風邪情報、
今流行中の感染病に関して先生が教えて下さいます。
今回は「高熱が長引くタイプ」 らしいのですが例に漏れず。

金曜日は高熱が続いたせいなのか、
急にムクッと起き上がり奇行をしました。
(いつも本当に恐ろしいの・・・。)
夢の中で動いている感じで何を問いかけても
「ううん。」 と言います。
大好きな洗面台の前まで行き戻ってきて、
戻って来たらまた立ったままで、
それから寝て居ましたけど熱で回線がショートした位分かります。
頓服を服用する熱になると大抵この行動・・・
本人は全く覚えて居ないそうです。

息子は熱性けいれんから肺炎に移行させるのが上手な上、
ポカリやOS1が嫌すぎて手に負えないのでこちらも大変。
OS1の代わりにリンゴジュースでもいいらしいのだけど、
リンゴジュースもNOの時代は本当に困って先生に相談しました。
「薄めて下さい。」 という超初歩的アドバイスしかいただけないと分かって諦めました。


木曜日の夜から出た熱が下がったのは、日曜の朝。
微熱になり、ほぼ平熱に戻ったので少し出かけたらまたもや微熱。
これチチが悪いね(--〆)
明日は外せない用事もあるので今日は念のためお休み。
熱が続いたせいなのか、頭が重いそうで。
「12月までスパッツやズボン禁止」 になっている服装はやめて欲しい!!
小学校だって自由なのに・・・。
明日からは復活~だけどコンサートの練習は2日もお休み。
習って出来ない事は宿題として勝手に復習するのでいいかと寛大にね。
Comment:0
2016
11.18

とても久しぶりの事。

スイミングに行き始めたからなのか、
子供達は本当に毎日病気をしない体になりました。

娘は私が怒り狂うと赤ちゃんの時から熱を出します。
ガッツリ40度にほど近い熱を・・・
ギューッとしないとタスマニアデビルにもなります。
「怒る」ではなく「叱る」にしなさいと言えども駄目なのです。
すっかり忘れてた。
心の中の何かが折れると病気になる事を。


忙しくなる時間帯に
「出来た!」 とお勉強を見せにきました。
帰るとオヤツ、1日1ページの勉強、合格したらゲーム30分。
いつもの事だけど、9月半ばから私の繁忙期が始まります。
11月からは激化、12月上旬になるとピークに達します。
何となく大丈夫な時間帯は昼間。
頭はフル回転で夜中まで突っ走ります。
休憩はお鍋で何かを煮込んでいる時だとか、
子供を二階に連れて行った時だとか。
この糞寒いのにシャワーだけの日が何日ある事か。
もっと自分の時間を作ればいいのにと思うけれど、
そうもいかない理由は夫に仕事にあったり。
(努力して正社員もどきになる会社じゃないと思う。
 もどきって何?別の呼び名はあるけど平社員前の工程は必要?)
宿命は受け入れるよ。


持って来たお勉強は難しかったのか間違っていました。
かずかたち検定では4月ですでにゴールドの娘。
あまりおバカではないと思うのですが、
最近言葉が良く伝わらず私もかなりもどかしいのです。
(多分偉大な兄が言葉を覚えたんでしょう。)
回りくどく考えるのも面倒。(私、やさぐれてる。)
怒ってしまった翌日、39度越えの熱を出しました。

今日は病院でインフルを兼ねて検査しましたが、
インフルではなく風邪だとの事でした。
インフルエンザ、ぼちぼち出てますとの事でした。
この季節、嫌だな~( ˘•ω•˘ )
インフルらしき子を平気で連れて店に来ている親をみると恐ろしい。
ここはネットスーパーもあるのだし活用させればいいのに。
Comment:2
2016
05.17

皮膚科の記録。

皮膚科を変えました。
5年前に引っ越してきて、皮膚科が必要になり調べたのです。
車で15分位あれば到着し、
女医さんでサバサバしているけれど説明はきちんとしてくれる。
待ち時間は酷いけれど、安心して診察して頂ける・・・。

私は時間にルーズだったり、
無駄な時間を過ごしている人が嫌いです。
何もしない = 嫌いではないのです。
「こうやれば効率がいいのに。」 が出来ないのがダメなのです。
待ち時間の診察室の時間も嫌いという事です。
一人なら読書という手がありますが、
子供が居ると没頭も出来ず静かに~といいつつ、
飽きずに過ごす方法を見つけなくてはならなくて、
それが1時間ともなるとゲェ・・・という感じです。

つまり待ち時間は1時間~1時間半。
信頼できる先生っぽいので通っていましたが、
先生が引退してしまい後任の先生がイマイチだったのです。
職員に優しくないらしいのですが、
患者さんには確かに優しく見えます。
だけど、いいかというと私は好きではありませんでした。
診察にもちょっとした疑問を持っていたのと、
息子のアトピーばりの 「何か」 が良くならない事、
「何か」 が汗だといっていたけれど冬になっても一部は良くならず、
ステロイドを良く使った場所が白斑化したのです。
その為にプロテインを2つ買いました。(案外高いよ。)


今回娘にイボが出来たので皮膚科にお世話になる事にしました。
何処がいいかと調べた所、私が納得しそうな病院を見つけました。
ただ待ち時間は普通ではありません。
2~3時間平気で待ちます。
途中出掛ける方もいらっしゃるので、
その時は繰り上げされる為待つ事にしています。
月曜日ともなれば2時半の受付、5時半に診察といわれます。
予約なしの大学病院並の待ち時間。

先生は以前の女医さんの方がやっぱり好きですが、
こちらもサバサバしてお話ししやすい先生です。
看護士さんがイマイチ合わないな・・・と感じますが。
娘はドライアイスで焼きますが、
問題の息子さん・・・。

・ 原因はおそらく草でしょう。
・ 冬は埃などだと思います。
・ 夏になると袖などが短くなる事と汗で物質がくっつき易くなります。
(確かに、夏は酷いです。)
・ 皮膚の感じからして負けやすいよね~。

という事で種類の違うステロイドと保湿剤の処方でした。
薬は毎日ではなくていいとの事で、
ステロイドのいい塗り方を看護師さんに教えて頂き帰宅。
今回のお薬が体に合ったのか、軽快しました。

ただただステロイドを風呂上りに毎日塗ると言われていた前回と、
ステロイドは毎日ではなくていいですよ~と緩い今回。
前回色抜けしただけに恐れていたステロイドと仲良く出来たと思います。
先生によって全然違うんだなと思いますが、
一番最初に診察を受けた先生だったらどう仰られていたか気になります。
病院は親が相性や先生が優しいかどうかで決める方がいます。
(とても近くにね。)
でも、私は子供にとって最善の診断をして頂きたい。
出来るだけ少ない薬の量で上手に付き合っていきたいと思っています。
いくら嫌な先生でも腕がいいのなら我慢しますし、
(扱いが酷いかどうか、説明してくれるかどうかも含みます。)
待ち時間が3時間でも待つと思います。
(スマホの電池満タンで臨みます!)

ひざ下が酷くなって10ヶ月。
全然薬が合わずに過ごしてきたのと、
薬が意味がないので途中であきらめて保湿のみになったのですが、
良くなった片側のひざ下のカイカイ跡は茶色くなっていました。
皮膚は分厚いです。
(夜中にも薬が効かず掻き壊す事もありました。)
良くならない事が当たり前・・・ではなくて、
改善が見られないと病院を変える事も大事なのだと感じました。
お薬に関して「効かない。」といって嫌がる先生もいらっしゃるし、
「効かないなら明後日もう一度!」 という先生ならいいんですけどね。
(かかりつけ内科がそのタイプの先生。
 とうとう全員が掛かりつけになってしまいました。)


一進一退だった息子ちゃんのオネショと睡眠の関係ですが、
朝方に気温が下がる時間帯まで何となくしか寝れない訳ではないので
ちゃんと起きられる様になりましたし、
オネショもお終いになってしまいました。
そりゃ、完全に眠れていない状態ならホルモンの分泌の関係で出ちゃうよね。
一時は夜尿症かと思いましたが、
オネショはアレルギーが出て居る時は何かしらの状態で
完全に眠れていなければ関わりがあるんじゃないかと思ってしまいます。
まだ鼻炎は良くなってはいないので、酷い時はアレロックにお世話になっています。
こちらも駐車し辛い町の病院ですし、
更に駐車し辛い歯医者にもお世話になっています。
視点が何処なのかが大事なのだと私は感じるのですが、
そうでないと子供も辛いだろうに・・可哀想だなと思ってしまいます。
必ずしも人気だからいいという訳でもありません。
(病院が綺麗、薬が効く(強い場合がある)、近い、先生が優しい・・・だけは違うと思う。)
Comment:2
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。